• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 2月号

1月9日(土)
1264円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

MonoMax1月号の付録「コールマン 背負える&肩掛けできる! 保温&保冷バッグ」を1週間使ってみました!

12月9日(水)に発売されましたMonoMax1月号の付録、

コールマン 背負える&肩掛けできる! 保温&保冷バッグ
を1週間いろいろなシーンで使ってみました。

 

Day1 普段使いのリュック

オーソドックスに通勤時のリュックとして使ってみました。

容量たっぷりなので、普段使っているリュックをキープしつつその日の気分や服装に合わせて使い分けています。

 

Day2 通勤使いその2

PCなどを会社と自宅で持ち運ぶ機会が増えましたが、ノートPCなどもヨユーをもって入ります。

フロントポケットは、読みかけの本やイヤホンケースなどの出し入れで重宝しました。メッシュタイプなので入れているものが確認できるのも◎。

 

Day3 個人的買い物

保温&保冷が出来るので冷食など食材の買い物にも便利ですが、今回はお酒とそれに合うものをいろいろ購入する際に使いました。

耐荷重は約6㎏で、高さとマチもあるのでつい買いすぎてしまいます。

 

Day4 子供と公園

近くの公園へ遊びに行くだけですが、小さい子供と一緒だと荷物はいっぱい。

少ないとすぐ飽きることも多いので、多めにおもちゃを持っていけるのはポイント高し! 

 

Day5 フットサル

週一を目指しつつ、最近はご無沙汰でめっきり身体が動かなくなりましたが、久しぶりに参加したフットサルのアイテムを入れてみました。

ボールは入れていませんが、シューズやウエア、水分補給用のボトルなどが全て入るので趣味の時間でも活躍してくれます!

 

Day6 子供使い

小さい子供でも使えるサイズで、肩紐の調整幅が広いのでフィット感も良好です。

 

Day7 キャンプ

キャンプ道具に加えてみました。シエラカップやマグなどの他、保冷できるので途中で購入した食材を入れておけるのも嬉しいところです。

 

いかがでしたか?

仕事よりも遊びがメインの使い方紹介となってしまいましたが、いろんなシーンで使えるのはとにかく便利!

ライフスタイルは様々ですが、きっと皆さんの使い方でも役立ってくれるはずです。

コールマン 背負える&肩掛けできる! 保温&保冷バッグ
が1冊に1つ付いてくるMonoMax1月号発売中です!

購入は宝島チャンネルでも可能です!

 

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

荷物によってサイズを変えられる!シップスの撥水ショルダーバッ…