MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    在宅勤務が増えた今だからこそ取り入れたい、コクヨの高機能ワークチェアー3選

    コロナ禍で在宅勤務の機会が増えたいま、自宅のワークスペースを整える人が増えています。中でも特にこだわりたいのがイス。自宅で仕事や勉強をする時間が多くなっていることに伴って、座っている時間も増えているはず。だからこそ、機能性に優れたワークチェアーを取り入れれば作業効率もアップ! ここではコクヨのおすすめワークチェアー3選をピックアップしました。

    1.ing(イング)

    在宅勤務が増えた今だからこそ取り入れたい、コクヨの高機能ワークチェアー3選
    在宅勤務が増えた今だからこそ取り入れたい、コクヨの高機能ワークチェアー3選
     
    ing(イング)は体の動きに合わせて座面が360°自由に動くのが特徴。バランスボールのような感覚で、前後左右はもちろん、細かい体の捻りにまでも合わせて座面が動きます。座りながら体を揺らすうちに、リラックス度を表すα波と集中力を表すβ波がアップするそう(KOKUYO調べ)。“座りながら体を動かせる”新感覚が集中力を高めてくれるはず!
     
    ing(イング)
    ¥79,200 ~

    2.ENTRY (エントリー)

    在宅勤務が増えた今だからこそ取り入れたい、コクヨの高機能ワークチェアー3選

    人の背骨は“S字形状”で、その形状がキープできていると、疲労が蓄積しにくいそう。ENTRY (エントリー)に搭載されている「ランバーサポート」機能は、座っている人の背骨のS字形状に合わせて、上下位置や強度の調整ができます。背面にあるシルバーラインが高級感を演出。約2万円で購入できる点も見逃せません!
     
    ENTRY (エントリー)
    ¥18,700~

    3.DUORA( デュオラ)

    在宅勤務が増えた今だからこそ取り入れたい、コクヨの高機能ワークチェアー3選
    二重フレーム構造のしなやかな背もたれが前傾・後傾の大きな姿勢変化に対応するチェアがDUORA( デュオラ)。独自開発の「ペルビックアジャストサポート」によりレバー操作により2段階で背もたれの下部が前後に可動。後傾姿勢の時は背下部を後方に可動させ、背もたれ全体で背中を支えて体圧を分散させます。前傾姿勢の時は背下部を前方に可動させて、背骨を自然なS字形状に促します。腰部全体を背面から積極的にサポートし、骨盤の後倒れを防止してくれます!
     
    DUORA( デュオラ)
    ¥54,100~
     
     
    問い合わせ:KOKUYO Workstyle Shop

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…