• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 6月号

5月8日(土)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

JANSPORT(ジャンスポーツ)を代表する3つのバッグが合体!? BEAMSとの初コラボがすごいです

アメリカ生まれの老舗バックパックブランドJANSPORT(ジャンスポーツ)。とっても親しみのあるブランドだけに、BEAMSとのコラボレーションは初めてというのは意外な感じがします。しかしそこはさすがBEAMS。初コラボにしてジャンスポーツを代表する「ライトパック」「フィフスアベニュー」「ウィークエンダー」の3つのバッグを合体させるという、予測不可能なことをやってのけました!

3つを合体させたときのプロポーションや機能性にこだわりつつ、単体でも使える!

JANSPORT×BEAMS Plus Pack

本作「Plus Pack(プラスパック)のベースを支えるバックパックは、みんなのお馴染み「ライトパック」。そのフロントポケットの下半分を覆うようにウエストポーチの「フィフスアベニュー」が合体し、さらにショルダーバッグ「ウィークエンダー」はちょっとコンパクトになって、バッグパックのショルダー部に取り付けられるようになっています。

バックパック単体で見てみると、なるほど「ライトパック」だ!と膝を打ちますよね。

JANSPORT×BEAMS Plus Pack

ですが、通常の「ライトパック」がバッグ底にスエードを使用しているところを、こちらは本体と同色のコーデュラナイロン®に変更しています。ファスナーなども同色に統一し、フロントのロゴラベルも本体のカラーに合わせた特別なデザインを採用。単体でも3つのバッグを合体したときでもスタイリッシュに見えるよう、細心の注意が払われています。

JANSPORT×BEAMS Plus PackJANSPORT×BEAMS Plus Pack

オープンポケット付きの内装に、コラボレーションの証であるスペシャルなタグ付き。

JANSPORT×BEAMS Plus PackJANSPORT×BEAMS Plus Pack

複数のポケットとキーフックを設けた機能的なフロントポケットがあり、そのサイドにウエストポーチのベルトが通せるようになっています。

バックパックに取り付けることで、ウエストポーチは2つめのフロントポケットの役割を果たすというわけです!元々のフロントポケットのファスナーには干渉しないので、両方のポケットを生かすことができます。

JANSPORT×BEAMS Plus Pack

外せばウエストポーチ単体で使えるので、合体スタイルで遠出し、現地では荷物を減らして身軽に行動するというのもいいですね。

そして最後の注目はバックパックのショルダーストラップ。「ウィークエンダー」がサイズダウンし、アクセスしやすいポーチとして取り付けられています。よく取り出す小物の収納に最適です。

JANSPORT×BEAMS Plus Pack

もちろんこちらも単体で使えます!

JANSPORT×BEAMS Plus Pack

 

付属のストラップを付けることで、ワンマイルなお散歩に活躍するショルダーバッグに変身。貴重品だけ持って出かけられます。あえてストラップを付けず、バッグインバッグとして使っても。

 

長きにわたり愛され続けているアイテムそれぞれの魅力を損なうことなく、新しい価値を創造したコラボレーション。
シーンに合わせて使い分けられる3つのバッグが買えるわけなので、お得すぎるというほかありません。

現在、ビームス各店舗とビームス公式オンラインショップにて予約受付中。発売スタートは3月13日(土)です!

JANSPORT×BEAMS Plus Pack

JANSPORT×BEAMS
別注Plus Pack
¥15,950(税込)
バックパック/W33×H45×D13.5cm、ウエストポーチ/W31×H15×D10cm、ポーチ/W10.5×H15×D3.5cm
カラー:ブラック、ネイビー

 

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

マッキントッシュ フィロソフィーのミニ財布は5つの価値を備え…