MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

このスニーカーがすごい! 本WEBで人気を博した3足はこれだ!

最近発表&発売されたスニーカーに中からMonoMaxWebで紹介し、特に人気だった3足をまとめてご紹介します!

今回も様々な注目スニーカーが登場しました!

 

「インスタポンプフューリー」を今っぽくアレンジした新コンセプトモデルが出た!

リーボックの「インスタポンプフューリー」と言えば、1990年代に起こったハイテクスニーカーブームを牽引したモデルのひとつとして語り継がれる名機! そんなポンプフューリーをモチーフに、また新たな刺客「モデル F "グリッチ パック"」が登場しました!

モデル F “グリッチ” 1万5400円

今作は、ゲームやネットなどデジタル上で起こるバグや誤作動を意味する“グリッチ”がテーマ。“インスタポンプフューリーにデジタルのノイズが起 こったならば、どんなふうになるのか!? ”というテーマのもとデザインされていて、ポンプフューリーならではの機能性や特徴を残しながら、ディテールやボリューム感など随所に今っぽさがほど良く プラス!

甲上部分にはポンプフューリーのポンプシステムを継承して、ポンプで空気を注入して好みのフィット感に調節が可能。さらに今作にはレースクロージャーも採用しているので、ホールド感をさらにアップ。

 

ポンプフューリーのソールは前足部と後足部がセパレートでしたが、今作では1体になってボリューミーに。

 

ナイキ エア ズーム タイプの特徴そのまんまでサスティナブル仕様へと進化!


厚底で知られるランニングシューズ「エア ズーム アルファフライ ネクスト%」の試作品をベースとしたスニーカー「ナイキ エア ズーム タイプ」。2020年の初夏に登場したヒット作です! そんなエア ズーム タイプに、リサイクル素材を使用したサスティナブルパック「ナイキ リサイクル ジャージーパック」から、「ナイキ エア ズーム タイプ M2Z2」が登場しました!


ナイキ エア ズーム タイプ M2Z2 1万7500円(税抜)

リサイクル合成皮革を採用したアッパー、スウッシュロゴにはリサイクルフェルトを使用したりと、クラシックなデザインとリサイクル素材を組み合わせ ることで、新鮮なスタイルへと仕上げられています。さらにナイキ エア ズーム タイプ ならではのディテールはそのままに、総重量の20%以上にリサイクル素材を使用しています!

アッパーのリサイクル合成皮革、100%リサイクルフェルトのスウッシュロゴなど、リサイクル素材を20%以上使用。


サイドに入るお馴染みのスウッシュロゴは、ブラックやグレー、ホワイトの繊維がランダムに混じり合って、ナチュラルな雰囲気に。

 

 

ホカ オネオネから悪路を走破するための2つの新たなローカットシューズが登場!

革新的なプレミアムランニングシューズブランド「HOKA ONE ONE®」から、2021年春夏の新作として、人気の防水仕様ハイクシューズにローカットデザインを施した「KAHA LOW GTX(カハローGTX)」と、オールテレイン(全路面対応)のスタンダードモデルに防水機能を搭載した「CHALLENGER ATR 6 GTX(チャレンジャーATR 6 GTX)」が登場します!

KAHA LOW GTX ¥29,000(税抜)

強さとサポート力を意味するマオリ語からその名前を取った“KAHA”は、スピードにのって登りをより簡単に、下りをより楽に歩けるようにサポート。重量に対するクッションの比が非常に優れており、独自のフォーム、特許を取得した形状、Vibram® Megagrip
トラクション、フットロックダウンのための靴ひも調整システムなど、ホカオネオネの様々なテクノロジーが搭載されています。GORE-TEXファブリクスの防水機能も備えており、どんな天候でも足を快適に
ドライに保ちます。

 

CHALLENGER ATR 6 GTX ¥21,000(税抜)

本作は、トレイルやロードでのあらゆる路面で、スムーズな足運びとソフトな走り心地を可能にするトレイル用モデル。GORE-TEXファブリクスの 防水技術により、一年を通して天候や路面状態を気にすることなく足を快適に保てます。軽量化と耐久性を実現したゾーンラバーを配置し、4mmのラグがあら ゆる地形でグリップ力を発揮します。

いずれもHOKAらしい高い機能性とタフなルックスに惹かれまくり! この春のハイキングに向けて是非!

 

いかがでしたか?

お気に入りの一足が見つかれば幸いです!

取材・文/本間 新

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …