• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PRコード

スマートなガジェット対応、使い勝手を高める新構造…マンハッタンポーテージの新作がすごい!

「ああ、なるほど!」と、さりげなく秘められたアイデアに気付くたびに、このブランドのすごさを実感してしまう。ここに紹介するマンハッタンポーテージの3つの新作を吟味してみれば、そうした想いに駆られるはずです!

幅はスリムな7cmでも荷物が多いときには拡張できる!

マンハッタンポーテージ「パシフィック テムズ バックパック MP2218HPWP」¥20,900(税込) W26×H38×D7-12cm

コンパクト&スリムを望むバックパックユーザーの声に応えたのが「パシフィック テムズ バックパック」です。軽量かつ高強度なコーデュラ®HPファブリックを採用し、裏面のPVC加工で防水性を高めたスクエアタイプ。

普段は幅7cmとスリムなのですが、荷物が多いときは5cmをプラスできるマチ幅拡張機能が備わっていて、荷物が増えたときにも対応してくれます。

さらには使い勝手のいいポケットもついています。正面には縦に大きいファスナーポケットを配置していて、スマホやパスケースなどの取り出しに便利です。

内ポケットも充実。背面側にクッションが入ったPCスリーブとファスナーポケット、正面側に大きなオープンポケットを備えています。

トップハンドルも備えているので、電車内や取引先では手持ちスタイルもOK。悠々持ち歩けます。

ここまでそぎ落とせる!究極のビジネスバッグ!

マンハッタンポーテージ「パシフィック ヘンリー ポートフォリオ ケース ダブルハンドル MP1057HPWPH」¥8,800(税込) W33×H24×D3cm

「仕事はほとんどPCだけで済む」という人の声に応えたのが、こちらの「パシフィック ヘンリー ポートフォリオ ケース ダブルハンドル」。

仕事でもプライベートでも、多くのユーザーが使っている13インチサイズのPCが入る、ミニマムを極めたブリーフケースです。前後やマチのクッション材が荷物を衝撃から守ってくれます。正面にはファスナーポケットも。

内部には仕切りポケットも備わり、PCと書類を分けて収納することが可能。持ち運びに便利なハンドルが付いています。

生地はコーデュラ®HPファブリック+裏面PVC加工。スカイラインロゴはリフレクティブプリントで表現され、光を受けるとキラリとした表情を見せてくれます。

バッグを水平に保ちやすく中の荷物が暴れにくい!

マンハッタンポーテージ「ティラリー メッセンジャー バッグ MP1621LNW」¥17,600(税込) W39(Bottom28)×H25×D14cm

最後にご紹介する、この「ティラリー メッセンジャー バッグ」。メッセンジャー特有の使いやすさを維持しつつ、バッグを水平に保ちやすい構造を実現! 移動中に荷物が暴れてしまうという欠点をカバーしているんです。

縦と横、ショルダーハーネスの取り付け位置を互い違いに配置することで、斜め掛けした際に本体を水平に保ちやすくしたところが実に画期的。カメラやランチボックスなど、中で暴れさせたくない荷物も安心して入れられます。バックル付きなので着脱もカンタンです。

さらにおもしろいのが、背面に装備したメッシュポケット。季節に応じて保冷剤や蓄熱材を入れておけば、より快適に使えるようになるんです。

防水性に優れた裏地を当てていて、不意の雨にも対応。

フロントポケットにはリフレクターのラインをレイアウト。蛍光イエローが使われたロゴもアクセントになっています。生地はコーデュラ®クラシックファブリックです。

 

これら3つのバッグに共通するのは、現代のニーズを的確に汲み取ったモデルだということ。このニューノーマル時代、新しいスタイルを模索する人の頼もしい味方になってくれるはずです!

マンハッタンポーテージ ショールーム
03-3746-0528
公式オンラインストアで今すぐチェック!
Instagramはこちら!

文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax,モノマックス,特別付録,coleman,コールマン,ミニチュア収納ワゴン,豪華付録

\コロコロ/タイヤで部屋の中をスイスイ移動! コールマンのミ…