MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

キャンプツーリングをはじめたいライダーに!

バイクパーツ&アクセサリーメーカーが手がけるキャンプギア

キャンプツーリングをはじめたいライダーに!

 老若男女、幅広い層に人気のキャンプ。バイク乗りにとっても走りと自然をセットで楽しめるキャンプは魅力的で、近年キャンプツーリングにハマるライダーも増えている。ただ、これからはじめようとする人の中には、道具を揃えるのが面倒だったり、どんなアイテムを選べば良いか悩む人もいたりと、バイクでのキャンプは難易度が高いと考える人も少なくない。そんな悩みを解消すべく、キャンプツーリングに必要なアイテムをスマートに揃えることができ、新しいことへのチャレンジをサポートしてくれるのが「デイトナアウトドアサプライ」。バイクのパーツやウェア、そしてアクセサリー等を展開するメーカー「デイトナ」が、ライダー目線で選び、展開をしているアイテムはどれも秀逸。今年こそキャンプツーリングを!と考えている人は是非、「デイトナアウトドアサプライ」のアイテムを検討してみてはいかがだろう。

キャンプの快適な”住”を確保する

キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに!

キャンプツーリングに欠かせないアイテムといえば、テントと寝袋。これは何がなんでも手に入れたいところ。「デイトナアウトドアサプライ」では、ワイドな前室と広い居住スペースがツーリングに最適という考えから、アウトドアブランドの「ogawa」とコラボをしたツーリングテントST2を展開。軽量かつ吊り下げ式インナーの採用で、速やかな設営が行えるところも魅力。そしてテント泊で必須の寝袋は、ダウン製品全般を取り扱い、軽量コンパクトかつ機能性にも優れ、多くのキャンパーに支持されているブランド「NANGA(ナンガ)」のオーロラライトを別注、オリジナルのタグにカラーリング、そして収納袋にオーロラテックス2層生地の防水シェルを使用した特別仕様となっている。より、快適な寝心地を求める人向けに、自動で膨張するインフレーターマットも用意されている。

キャンプで楽しい時間を過ごすために

キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに!

自然の中で充実をした時間を過ごす際、あると便利なアイテムとしてラインナップされているのが、チェアとテーブル、そしてグリル。チェアはコンパクトながらも包み込まれるような座り心地が気分良く、最大120kgまでの荷重にも耐える。コンパクトに収納でき、軽量なのでキャンプツーリングには最適。また屋外の食事の際に便利なテーブルも、3ステップで組み立てられ、軽量ながらも頑丈で、天板も汚れに強いアルミニウム製のものをラインナップする。そして、キャンプの醍醐味のひとつであるアウトドアクッキングの際に活躍してくれるグリルは、防錆性や熱変形に強い厚さ1.95mmのステンレスプレート状のパーツ構成で、組み立て簡単&コンパクトな収納を実現。どのアイテムも持っていて、損のない使い勝手に優れたアイテムとなっている。

キャンプツーリングに最適なバッグ

キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに! キャンプツーリングをはじめたいライダーに!

何かと荷物が多くなるキャンプツーリングには、大容量のシートバッグは最適。デイトナのキャンプツーリングバッグプロは、バッグの内部に金属ワイヤーと補強パネルが収納され、荷物を守ると同時に荷崩れ防止にも繋がるスクエア形状を維持。また、旅先での荷物の増減にも対応可能な容量の拡張機能も備えている。その他、バッグを車体に固定した際も荷物がスムーズに取り出せる両サイドが開くシステムや車体に取り付ける際の跨りやすさや操縦性への影響も考慮したサイズ設定など、キャンプツーリングをスマートにサポートしてくれる。サイズはLとLLサイズの2種類。

DAYTONA OUTDOOR SUPPLY

ツーリングテントST2

価格:¥46,200

カラー:サンドベージュ、カーキ

収納サイズ(cm):H21×W44×D21

 

NANGA®オーロラライト400DXツーリングエディション 

価格:¥39,600

収納サイズ(cm):φ17.5×W30

 

インフレータブルマット

価格:¥4,950

本体サイズ(cm):D55×W188×H3.5

収納サイズ(cm):φ17×W30

 

コンパクトアウトドアチェア 

価格:¥4,400

カラー:グリーン、オフホワイト、ブラック

本体サイズ(cm):D49×W53×H68

収納サイズ(cm):D12×W37×H12.5

 

ツーリングフラットグリル189

価格:¥4,620

本体サイズ(cm):D17.5×W23.7×H17.8

収納サイズ(cm):D2.5×W23.5×H18

 

コンパクトアルミテーブル

価格:¥3,850

本体サイズ(cm):D34×W40×H36

収納サイズ(cm):D10×W43×H12

 

キャンプシートバッグプロ L

価格:¥23,100

カラー:ブラック

本体サイズ(cm):H28×W43〜59×D32

容量:42〜56L

 

【問い合わせ】

デイトナ TEL.0120-60-4955

公式ホームページ 

https://www.daytona.co.jp/special/outdoor/

https://www.daytona.co.jp/products/series-S24406-genre

取材・文/安室淳一 写真提供/デイトナ

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【防災で大注目のポタ電がさらに便利に】PowerArQがポータブル電源の専用収納バッグをローンチ

【初のトレッキングシューズ】スポサンの技術を応用したシャカ「HIKE PURSE EX」の実力とは?

【キャプテンスタッグの注目ギア6選】今季新作の実力は!? キャンプを快適にする「超お役立ちグッズ」をいち早く使ってみた!

【コールマンの最新キャンプギア】「ナチュラルパズルテーブル」はファミリーからソロまで対応するスグレモノ

【アウトドアの最適解】プロが徹底調査!進化したキャプテンスタッグ「名作ロッジテント」の実力とは?

“反則級”に使いやすいスマホショルダーバッグ、目が離せない“スナフキン”燻製キット ほか【付録の人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

【ギフトにも自分へのご褒美にも最高!】ピエールラニエのスケルトンモデルを選ぶ5つの理由とは?

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!