MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

爆売れ家電「焼き肉グリル」の中から試してわかった推しの2大傑作!

生活スタイルが一変してから一年以上が経過。

おうち時間が長くなった分、家電が売り上げを伸ばしています。

そんななかでも、外食がしにくい今、焼肉屋さん気分が味わえる「グリル」の人気が爆発的に伸びているんです!

そこでMonoMaxが目を付けたのは、特に注目されているモデル2選。

その人気の理由がどこにあるのか、本誌スタッフが実際に自宅に持ち帰って、実力を調査してみました!

\ヒーター構造が優秀/
肉が柔らかく焼け、油ハネもせず、手間ナシ!

家族と楽しめてよかった!

まず試してみたのは、こちら。

アラジンから登場した『グラファイトマジックグリラー』。

アラジン
グラファイトマジックグリラー
¥36,080(税込)
問:日本エー・アイ・シー0120-88-3090
グリルと平面の2種のプレートが付属。

グラファイトヒーターの遠赤輻射熱によって、肉の旨味と水分を損なわずに焼き上げられるグリルです。

煙が少なく油ハネしにくいのでニオイや汚れがつきにくいのが◎、という商品。

ヒミツはヒーターを両サイドに設置したこと。

中央を肉の油受けにすることで、油がヒーター部分に触れず、煙やニオイが出にくい構造です。

編集部員が自宅で使ってみた結果はどうでしょうか……?

油ハネが少なくて家族全員がハッピー!

「いつも利用しているカセットガス式の焼肉グリルに比べて、油ハネが少なく、テーブルが汚れないので掃除もラクでした。サイズ感も家族使いに十分です」

定番の平面プレートで焼く・炒めるも簡単です

「平面プレートに交換しても、しっかりとした火力があり、焼きそばや目玉焼きがしっかり焼けました」

プレートは丸洗いできてお手入れが簡単

「グリルプレート、平面プレートとも取り外しが簡単で、丸洗い可能です。凹凸が少なくスムーズに洗えました」

立てかけて収納でき省スペースです

「使わないときはプレートをまとめて専用スタンドに立てかけて収納でき、場所をとらないのがよかったです」

総合評価……「家の中でBBQ気分笑顔の食卓になった!」

「家で過ごす時間が増えたぶん、家族全員で食事をとる回数も増えました。

焼肉、焼きそば、目玉焼きといった息子が大好きなメニューがテーブルの上でこれ1つで作れるので、ちょっとしたBBQ気分になり、食事の時間がより華やぎました。

アラジン独特のレトロなデザインも食卓の雰囲気作りに一役買っていて素敵です。

落ちついたグリーンの風合いはどんな部屋にもマッチしそうですね。

機能面では、グリルプレートで肉を焼いたとき、油ハネが少なくてテーブルが汚れないのは嬉しいポイント。

次はお好み焼きを焼いてみようかと思います」

ちょっとだけ不満だったのは……

「グラファイトヒーターのオレンジ色が透けて見えるので、肉の焼け具合が少しわかりにくいのが気になりましたが、息子もいつも以上の笑顔になり、いい時間が過ごせました」

\ジンギスカンは珍しい/
このミニサイズで時短ご飯!
独り暮らしの味方でした!

次に試したのは、こちらのソロの『ちょい焼きグリル』。

モットル
ちょい焼きグリル
(ジンギスカンプレート)
¥1,485(税込)
問:ライフオン プロダクツ0570-080856

16.7cm角のコンパクトな一人用グリルで、しかも珍しいジンギスカン用プレート。

一人焼肉や一人たこ焼きなどが焼きたてで楽しめます。

もちろんファミリーで使用し、おかずの1つとして食卓に並べてもOKです。

アルミ鉄板はテフロン加工なので食材がつきにくいのだとか。

こちらも編集部員が自宅で使ってみました!

準備・収納すべてがちょうどいいサイズ!

「コンパクトサイズで軽いので、準備が億劫にならず、気軽に使えました。

ジンギスカンプレートにお肉と野菜をのせたら、見事1人分にちょうどいい量! 絶妙なサイズ感でした!」

ジンギスカンプレートは油が落ちやすくヘルシー

「お肉の余分な脂が溝に落ちるので、ギトギト感がなく焼けました。

普通の焼肉に使っても美味しかったです」

汚れが取れやすくお手入れが簡単です

「テフロン加工されているからか、お肉も野菜も焦げ付きにくく、汚れも取れやすくて手間いらずでした」

 

ちなみに、『ジンギスカンプレート』のほかにも、『たこ焼きプレート』『フラットプレート』『グリルプレート』も販売していますよ。
各¥1,485(税込)

総合評価……「ホットプレート調理がより身近になりました!」

「ホットプレートは『準備や片付けが大変』『収納に場所をとる』などのイメージがありましたが、ちょい焼きグリルはコンパクト&軽量で、手軽に楽しめるのがよかったです。

ソロ用としてはもちろん、家族とわいわい食事を楽しむのにもぴったりだと思いました。

ジンギスカンがイチオシですが、たこ焼きプレートもおすすめです。

たこ焼きやアヒージョ、ベビーカステラなどが作れるので、ホームパーティーでも使えると思います。

焦げつきにくく、拭くだけで汚れが落ちるのでお手入れが楽なのも長く使えそう」

ちょっとだけ不満だったのは……

「こんなにお手軽なので、プレートを取り替え可能にして、複数枚セットにしてほしいかも。

あとは温度調節機能がついて保温ができればもっと楽しいはず」

 

 

ということで、今回は2つのグリルをリアルにレビューしてみました。

食卓を格上げしてくれること間違いナシです!

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …