MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ショパールより発表された世界初の時計とは?

スイスの高級ウォッチ&ジュエリーメゾンであるショパールより、新作が発表されました。
どうやら世界初の試みを用いたトラベルウォッチらしく、じっくりと魅力に迫っていきたいと思います。

次世代のジェントルマンへ向けた、究極のタイムピース!

時計

こちらが今回の主役となるモデルの、“L.U.C タイム トラベラー ワン ブラック”です。
モノトーンで構成されたカラーリングが目を惹く時計ですが、世界初の試みを用いた時計でもあります。

時計

まず注目したいのが、素材。
セラマイズド・グレート5チタンという素材が採用されています。
セラマイズドチタンとは、チタンの表面を極度の高温で酸化(セラミック化)させる技術のことです。
これにより摩擦係数、耐摩耗性、金属腐食耐性を向上することができ、航空宇宙産業や自動車産業でも用いられている最先端の素材です。
さらにこの素材は生体適合性に極めて優れているので、人体にも優しい素材であると言えます。

時計

©Federal Studio

このハイブリッドな素材をトラベルウォッチとして採用したのが世界初であり、いま大きな注目を集めています。
2時位置のリュウズで調整可能なローカルタイムゾーンの時分表示が配され、L.U.Cコレクションを象徴するドーフィン型針も特徴です。
ローカルタイムゾーンの都市を12時位置にセットしていれば、世界中のどの都市にいても、すべてのタイムゾーンが正しく表示されるのがこのワールドタイマーです。

時計

搭載されているキャリバーはL.U.C 01.05-L。
2016年にショパール マニュファクチュールで制作された、この一体構造型の自動巻ムーブメントは、60時間のパワーリザーブや毎時28,800回(4Hz)の振動数など、ワールドタイマーとして使うときに活躍する機能を兼ね備えています。
さらに綺麗に面取りされたブリッジや、シースルーバック越しに見えるコート・ド・ジュネーブ装飾など、伝統的な職人の技術を感じることもできます。

時計

©Federal Studio

超軽量かつ耐摩耗性に優れた素材を用いながら、世界中で活躍できるワールドタイマーとして発表されたのが今作。
スイス公式クロノメーター検定局であるCOSCによるクロノメーター認定も取得済みなので、精度と性能も保証されています。
まさに次世代のジェットセッターに向けたタイムピース。
250本限定となっていますので、気になった方はお早めにどうぞ。

[Chopard L.U.C タイム トラベラー ワン ブラック]

時計

©Federal Studio

ケース:セラマイズド・グレード5チタン
サイズ:ケース径42mm、厚さ12.09mm
防水性:50m
特徴:GMT機能、ストップセコンド機能、パワーリサーブ約60時間、COSC認定クロノメーター、自動巻、250本限定
¥1,958,000

[問い合わせ先名]
ショパール ジャパン プレス
TEL:03-5524-8922
URL:https://www.chopard.jp

文/スタイリスト 小林 知典

※写真は全てメーカー提供

モノマックスの記事をシェアする

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …