MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

2月号通常号

2月号通常号

2022年1月7日(土)発売
特別価格:1,090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • 健康的でおいしい食事!NOSH
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

    落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが?

    長く付き合いたくなるスマートバイク

    落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが?

     便利で快適なことは分かっていても、その価格帯やデザインがちょっと…と悩む人もまだまだ多いE-BIKE。安全でスマートな移動手段として再び注目され、また新たな生活を始める際にも手に入れたい自転車。楽さよりも、デザイン性やファッション性が高く、所有感も得られる上に価格帯も比較的リーズナブルなものがあれば…。そんな欲張りな人にオススメの一台をご紹介。それが、ライトウェイプロダクツが展開する「スタイルス」。スマートなクロスバイクデザインのボディには、軽量でしなやかな乗り心地のクロモリフレームを採用し、そこにクラシックなレザーグリップとサドルを合わせて、1960年代のフランスのビンテージバイクをイメージ。飽きのこないデザインと快適なポジションと走り、長く付き合えば付き合うほど愛着が沸く一台となっている。

    クロモリフレーム&オリジナルタイヤで快適な走りを実現

    落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが?

    日本に欧米のような豊かなスポーツバイク文化を普及させることをテーマに様々なモデルを展開しているライトウェイブランド。その中でもスタイルスは、フランスのビンテージスタイルを現代に甦らせ、ビンテージ&スタイリッシュなバイクを求めるユーザーに人気を得ている。フレームには、パイプの厚みをパートごとに変化させたダブルバテッド仕上げを施したクロモリ素材を使用、元々上質な乗り心地に加え、軽さもアップさせている。また、量産車世界初となるサイズ別ホイールサイズを採用したNiauデザインを採用し、幅広い身長の人が乗っても快適な設計を実現している。さらにタイヤもタイヤメーカーと共同開発を行い、ドライ&ウェットの路面で高いグリップ力と快適な乗り心地を両立させているところも魅力。

    美しさと機能性を両立させた装備

    落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが?

    クランクは、老舗ブランドLASCOと開発したスパイダーアーム一体成型のシングルアーバンクランク、側面からチェーンとギアが見えるようにとCNCマシンで肉抜きされたカスタムチェーンリングガードがクランクを華やかに彩る。また、スプロケットは一般的なシティーサイクルと比較して約2倍重いハイスピードギアから約半分の軽さのローギアスピードまでカバー、そしてチェーンは、光沢のあるニッケル仕上げとすることで、他のシルバーパーツとのコーディネイトもされている。さらにペダルもアルミ一体成型のスタイリッシュなコンパクトで高級感にあるものを採用し、機能性とともに、美しさにもこだわった仕様となっている。

    スマート&スタイリッシュなパーツ類

    落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが?    

    付属するパーツ類も、丈夫かつさりげないアクセントにもなるアルミ製のバルブキャップに軽量かつ丈夫ながらも折りたたんだ際に目立ちにくいスマートなセンタータイプのスタンド、そしてステムにスマートフォンを固定可能なマウントやベルも標準で装備する。また、購入者の多くが活用しているという、ダブルステーフェンダーやアーバンフロントバスケット、アーバンリアバスケットというオプションパーツもスタイリッシュなデザインで、自転車移動を便利で楽しいものにしてくれる。

    落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが? 落ち着いたビンテージスタイルの自転車はいかが?

    カラーリングはいずれも落ち着いた雰囲気の色合いで、ナチュラルなベージュやグリーンや清潔感のあるネイビー、上質なブラックやシルバーの5色を展開。

    RITEWAY  STYLES

    【スペック】

    サイズ:24”(身長145〜165cm)、26”(身長160〜175cm)、700C(身長170〜185cm)

    フレーム:クロモリ

    変則:外装8段変速

    重量:10.6kg(24”)、10.8kg(26”)、11.4kg(700C)

    価格:¥78,980(税込)

    カラー:グロスチタンシルバー、グロスネイビー、グロスブラック、グロスダークオリーブ、グロスベージュ

    付属品:ベル、センターキックスタンド、スマートフォンホルダー、アルミバルブキャップ

    【問い合わせ】

    ライトウェイプロダクツジャパン @riteway-jp.com

    公式ホームページ www.riteway-jp.com/bicycle/riteway/styles

    取材・文/安室淳一 写真提供/ライトウェイプロダクツジャパン

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…