MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    サステナブルを追求するナイキの新定番「ナイキ スペース ヒッピー」。実際に履いてみました!

    サステナブルを追求するナイキの新定番「ナイキ スペース ヒッピー」。実際に履いてみました!

    アッパーからアウトソールまで、全体重量の25%以上にリサイクル素材を使用した「スペース ヒッピー 04」。デザインと廃棄物の両立を目指して、ゴミを美しいものに変えるということに真摯に向き合い続けたナイキの取組を具現化した一足です!

    サステナブルを追求するナイキの新定番「ナイキ スペース ヒッピー」。実際に履いてみました!

    ナイキ スペース ヒッピー 04 ¥15,400(税込)

    アッパーにはペットボトルやTシャツ、糸の廃棄物からリサイクルした素材を重量の約75%採用。さらにソールには、使われなくなったシューズをリサイクルして作る素材「Nike Grind」と複数のフォームを融合することで、エコと同時に快適な履き心地も実現しています!

    ナイキの環境に体するフィロソフィーを体現!

    サステナブルを追求するナイキの新定番「ナイキ スペース ヒッピー」。実際に履いてみました!

    アッパーのニットは「スペースウェイストヤーン」と呼ばれる糸で構成。この糸は100%がペットボトルなどからリサイクルされた素材をもとにしています。

     

    サステナブルを追求するナイキの新定番「ナイキ スペース ヒッピー」。実際に履いてみました!
    他モデルの生産工程で発生したスクラップや、使われなくなったシューズをリサイクルして作る素材「Nike Grind」と複数のフォームをミッドソールに使用。ボリューミーでゴツゴツとしたルックスとは裏腹に、軽快な履き心地となっています。

     

    サステナブルを追求するナイキの新定番「ナイキ スペース ヒッピー」。実際に履いてみました!
    アウトソールには摩擦が起こりやすいトウとヒール部分に補強を設けて耐久性を向上。実際に履いてみると確かなグリップ力を実感出来ます。さらにインソールにはさり気なくも、ナイキのヴィンテージモデルで多く見られる通称“風車ナイキ”オン。

    どことなくアウトドアテイストも漂わせているのもポイントで、初夏のアーバンアウトドアスタイルにもマッチしてくれますね!

    取材協力:アトモス
    https://www.atmos-tokyo.com/

    取材・文/本間 新

     

     

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…