• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月9日(水)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

フォルティスの新機軸! 宇宙飛行士をサポートするミッションウオッチが誕生

昨年、伝統のフリーガーラインを刷新したフォルティスが、新たなプロジェクトを始動。イスラエルでミッションを遂行するアナログ宇宙飛行士をサポートする最新クロノグラフ「オフィシャル・コスモノート アマディ20」を2021年6月より発売を開始すると発表しました。

「オフィシャル・コスモノート アマディ 20(Ref.F204.0007)」440000円(税込み)/2021年6月発売予定
ムーブメント:スイス製自動巻き(Cal.UW 50)
駆動時間:48時間
素材:チタニウム(フックストラップ ™ 1本付属)
ケース直径:44mm(ベゼルを含む)
風防:両面無反射サファイアクリスタル
防水:20気圧防水

ケース&ブレスに用いたチタンは、ステンレススチールと比較するとほぼ半分の重量。さらに、耐久性、非磁性、低アレルギー性、耐腐食性にも優れています。そのため、特に航空宇宙の分野においてチタンは究極の素材。ケースに火星の表面を思わせるサンドブラスト加工を施し、定番的なヘアライン仕上げやポリッシュ仕上げと差別化。美しい砂のような色になり、強い光でも反射しにくくなっています。


地球と火星の間の広大な距離のため、タイムラグは3~21分といわれるほど通信速度は大幅に遅れます。アマディ 20のミッションでは、平均タイムラグを10分として実験を行う予定。これを受けてフォルティスはカウントダウンの10分の位置に、もうひとつのマーカーを備えたミッションコントロールベゼル「MCB™」を開発。分針とこのベゼルを使用して、通信時間の正確な把握をサポートします。

ダイヤルの12時位置にある30分積算計「グランドカウンター」は、実験の経過時間を計測するために機能性と見やすさを重視して大型化。ヘアライン仕上げの文字盤と異なるサンドブラスト仕上げにすることで、コントラストを高め、時間の認識スピードを向上させています。


6時位置にアマディ 20のミッションロゴをセット。11時から5時位置のあたりに、エンボス加工を施したラインを入れています。これは約25度の地軸を持つ火星の軌道を表したもので、数字のアプライドインデックスを「02」「04」といったデザインにすることで、アナログ宇宙飛行士たちが時間を表す際に、たとえば6時8分を「0608」と報告しやすいように配慮したもの。ベースのヘアライン仕上げにグランドカウンターのサンドブラスト加工、エンボスのラインなど、表面に複数の加工を施して個々の部位を強調しています。

ケースバックに地球と月、そして次のステップとなる火星を軌道とともにエングレービング。 火星にはデイモスとフォボスのふたつの衛星も描かれています。未来の道を切り開くことを忘れないよう、次世代にインスピレーションを与えるメッセージ「THE NEXT GIANT LEAP(次の大きなステップ)」を刻印。


付属のフックストラップ は、2014年に誕生したアメリカのニック・マンキ ー・デザインズによって手作業で作られています。弾性のあるツイル織りのベルトと、Gフックと呼ばれる オリジナルの金具を使用した「フック&ループ」システムを採用した快適なウォッチバンドは、多様なシーン での使用を可能にします。

フック ストラップ装着例

火星アナログフィールド ミッションは、2021年10月4日~10月31日にかけて、オーストリア宇宙フォーラムによりイスラエルのネゲブ砂漠で実施されます。アマディ 20の火星シミュレーションは、火星を模した地上アナログ空間で行われ、オーストリアのミッションサポートセンターが指揮を執る予定になっており、宇宙服シミュレーターを備えた高度に訓練されたアナログ宇宙飛行士(特別な訓練を受けた宇宙服のテスター)の少人数のフィールドクルーが、将来の人間とロボットによる火星探査ミッションに備えて実験を行います。

オーストリア宇宙フォーラムとのパートナーシップにより製作されたフォルティスの「オフィシャル・コスモノート アマディ 20」は、フォルティスのフラッグシップであるオフィシャル・コスモノートをベースとし たチタン製クロノグラフで、ディテールのひとつひとつに考え抜かれた機能を兼備。

ミッションコントロールベゼルやフックストラップなど、フォルティスがツールウォッチを根底から再定義した「オフィシャル・コスモノート アマディ 20」は、世界とその先をリードする先駆者、開拓者、明日を変える人に向けた作られた時計といえそうです。

=詳しい情報はココをチェック!=
フォルティス公式サイト
https://www.fortis.jp/

構成/編集部

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,エーグル,aigle,トートバッグ,豪華付録,

はっ水、充実のポケット……特別付録は、‟10大機能を備えた″…