MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

Tendenceより流行のタイダイ柄をフィーチャーした限定コレクションが登場

遊び心と存在感溢れる腕時計として世界中で愛され続けているファッションウォッチブランド「Tendence (テンデンス)」は、 立体的でサイケデリックなカラーと柄が特徴のタイダイ柄を文字盤にあしらった新作『TIE DYE Collection(タイダイコレクション)』2種を各100本限定アイテムとしてローンチ。

2021年5月27日(木)より、Tendence表参道店とブランド公式オンラインストアにて発売を開始します。

タイダイ柄と聞いてまず思い浮かべるであろうイメージは、1960年代のアメリカで隆盛を極めたヒッピーカルチャーでしょう。

既存社会への不満を抱いた若者たちが自由を求め、自然回帰を目指し、ベトナム戦争を機に「戦争反対」や「ラブピース」の旗を掲げるようになったといわれるヒッピーカルチャー。愛と平和を訴え、自然や人間との触れ合いを愛し、自由な生活を求めたヒッピーたちがよく身にまとっていたのが、何を隠そうタイダイ染めのシャツなのです。

そんなヒッピーの思想はTendenceブランドのDNAである『自然』『自由』『豊かな人生』と共鳴。自由に自分を表現すること、自分の楽しみを自らが見つけること、コミュニケーションを深め人生を豊かにすることを、テンデンスを通して実現してほしいという想いから、今回の『TIE DYE Collection』が誕生したとのこと。

さて、気になる『TIE DYE Collection』の特徴は、サイケデリックなタイダイ柄を施した文字盤。

「TY933005」48400円(税込み)/100本限定/41㎜径/10気圧防水

ケースの美しいグラデーションが特徴的な『De’Color』仕様に仕上げた41㎜モデル。特殊な加工技術を用いてコーティングしたケースやベゼル部分まで、すべてが手作業。この絶妙なカラーリングを時計にデザインするため、ケースには艶やかな「アルミニウム」を使用し、ダイヤルだけでなく、ケース、べセル、プッシュボタンに至るまで、オールグラデーションにこだわっています。

「TY532016」各37000円(税込み)/100本限定/50㎜径/10気圧防水

LEDで光るインデックスが特徴的でTendenceを代表する人気シリーズ『FLASH』に、ホワイトとブルーの爽やかなタイダイ柄が登場。

『FLASH』の最大の魅力は時計内部に内蔵されたLED ライト機構です。ワンプッシュで7色のLEDライトの中から好きな色をセレクトできる上に、7色が次々と入れ替わるレインボーパターンも選択可能。魅力的に光り輝かせるため、3Dインデックスを組み込み、耐久性と透明性のあるナイロンケースも採用しています。

文字盤のタイダイ柄をより美しく、立体的に再現するため、3度にわたってプリントを施し、プリントを重ねる箇所・色にまでこだわったそう。プリントを重ねることで色と柄に奥行きが生まれ、より自然な染まり具合の再現を実現しています。

タイダイ柄がファッションのトレンドになっている昨今、絞り染めで作られたタイダイ柄がデジタルプリント化されたことにより、世の中のタイダイへの関心が集中。

ハイブランドによるタイダイ柄商品の開発やセレブリティによるタイダイ柄ファッションの着用など、影響力の強いブランドや人物が発信するなど、タイダイ柄の人気が復活。

2021年5月27日(木)より入手可能な『TIE DYE Collection』は、トレンドを取り入れる近道といえそうです。

=詳しい情報はココをチェック!=
Tendence『TIE DYE Collection』特設サイト
https://www.tendence.jp/information/tie dye collection/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…