MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    個性際立つスタイリッシュなイタリアンe-BIKE

    一味違ったe-BIKEが欲しい人に!

     近年、スポーティな電動アシスト自転車の人気とともに、若い世代や個性を求める乗り物好きに支持されているのが、カジュアル&スタイリッシュなデザインでファッション要素が高く、街にも映えるモデル。それらは電動モビリティにある近未来的なイメージを高め、遊び心をプラスした車両は、確固たる存在感を放つとともに、日常の移動を快適かつ楽しいものにしてくれる。今回、紹介するのは、イタリアのモーターサイクルメーカー「ファンティック」が手がける電動アシスト自転車「ISSIMO(イッシモ)」。個性際立つトラスフレームにファットタイヤ、そしてフレームに一体化されたバッテリー。他にはない、唯一無二のデザインとパワフルな走りを手に入れたい人にフィットする一台となっている。

    モーターサイクルブランドが手がける新たなモビリティ

    ファンティックはイタリア発のモーターサイクルメーカーで、1968年に創業し、オフロードバイクを主として展開、2019年に国内上陸を果たした。国内ではキャバレロシリーズをメインに展開、アクティブ&スタイリッシュなマシンが揃い、ライダー達に注目されている。そんなメーカーが、現代の最新技術と象徴的な都市デザインを採用し、作り上げたのが革新的なe-BIKE「ISSIMO」で、その名前はペダル付きのスクーター「モペッド」に由来している。モーターサイクルの世界観を感じさせるデザインに自転車の軽快な操縦性、そして環境に優しいモーターパワーと、新たなモビリティの世界を担う一台となっている。

    個性的なデザインとパワフルな走りが魅力

    外観的な特徴としては、ボディに存在感を与えるトラスフレームにコンパクトな前後のLEDライト、そして、20インチのファットタイヤの組み合わせによって作り上げられた個性的なスタイリング。モーターはバーファン製のM500を搭載、これはE-MTB用のユニットで、コンパクトでパワフルなのが特徴。また、コンポーネントにはシマノ製の内装ギア(5スピード)を採用している。実際に走ってみると重厚感のあるボディながらも、パワフルなユニットで出だしからスムーズで走りも軽快、またファットタイヤで乗り心地も快適となっている。

    デザイン&用途で選べる2タイプを用意

    イッシモは、シティライドに適したロード用タイヤと汎用性に優れるラゲッジキャリアを標準装備した「アーバン」とスポーティなオフロードライドも可能なトレッドタイヤとミニマムなフェンダーでアグレッシブな雰囲気の「ファン」の2タイプをラインナップ。フレームカラーは、ブラック、ホワイト、レッド、シルバーの4色から選べ、またオプションでカラーバリエーション豊かなサイドカバー10色が用意され、自分好みのスタイルを楽しむことができる。

    ISSIMO Urban&FUN

    【スペック】

    フレーム:アルミ合金ダイキャスト

    変則:シマノネクサス 5SPEED

    タイヤ:20×4.0

    バッテリー容量:36V  630Wh

    カラー(フレーム):ホワイト、レッド、ブラック、シルバー

    価格:¥396,000(税込)

    【問い合わせ】

    モータリスト合同会社 TEL.03-3731-2388

    公式ホームページ https://fantic-ebike.jp

    取材・文/安室淳一 写真提供/モータリスト合同会社

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…