MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

人気の「アズーリ」シリーズからオロビアンコ25周年限定モデルが登場

Orobianco(オロビアンコ)は、ブランドの生誕25周年を記念して、毎シーズン大好評のオロビアンコ アズーリシリーズから白と青の爽やかなカラーが特徴の「ビアンカアズーリ」のアニバーサリーモデルを発表。2021年7月2日(金)より全国の時計専門店「ザ・クロックハウス」「チックタック」「オンタイム」などで数量限定で販売をスタートしました。

「ビアンカアズーリ」は、イタリア語で青(アズーリ)と白(ビアンコ)を意味する造語で、ホワイトのダイヤルとネイビーのベルトが織り成すコントラストが魅力。ビジネスでもカジュアルのシーンにでも使うことができ、爽やかな腕元を演出できるとあって人気アイテムのひとつになっています。

今回ランナップしたのは、次の3型。

「ビアンコネーロ」3万800円/5気圧防水/40㎜径

“月が満ち欠け”するオロビアンコ初のムーンフェイズモデルで、アプライド加工したインデックスとレールダイヤルが文字盤に深みをもたせ、球面ガラスが覆いアンティークのような雰囲気に。ビジネスシーンからオフスタイルまで着用の幅が広がります。

「チェルト」3万800円/5気圧防水/42㎜径

アンティークかつブルーの針が遊び心をくすぐるクロノグラフ。バーインデックスを採用し、文字盤を大きく見せる事によって今風のシンプル感を演出。 また文字盤にカーブを持たせた事により、シンプルな印象の中にレトロな雰囲気も醸し出しています。

「オッタンゴラ」2万6400円/5気圧防水/38㎜径

昨年発売後から大人気の完売必須モデルで、一般的な丸型のケースとは異なる八角形を模した異型のケースが特徴。文字盤はシンプルに仕上げ、視認性を良くした日付表示も普段使いにぴったりです。遊びココロのあるリューズはイタリア三色旗“トリコローレ”を配色。操作性も良く時刻設定も簡単です。

オロビアンコ生誕25周年コレクション「ビアンカアズーリ」3型は、すべて数量限定各100本!
完売必至のアイテムです。この機会をお見逃しなく!

=詳しくはココをチェック!=
オロビアンコ公式サイト
https://orobianco-jp.com/

構成/編集部

 

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …