MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

昨年大反響を呼んだ人気手帳の2022年版!

コクヨから、人気のライフログ手帳「ジブン手帳」シリーズの2022年版が登場しました。

ジブン手帳 DAYs

 

ジブン手帳とは?

ジブン手帳とは、大手広告代理店のクリエイター、佐久間英彰氏が監修したライフログ手帳。「一生つかえる」手帳をコンセプトに、
①自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」
②24時間軸で日々の予定や記録を書き綴る「DIARY」
③アイデアを書き記す「IDEA」
の3分冊構成。初心者でも書き込みやすく見返しやすいことが、多くの人から支持を集めています。

ジブン手帳

そして、昨年新登場し大きな反響を呼んだのが、「ジブン手帳DAYs」。2022年版はサイズ違いが登場しました!

ジブン手帳 DAYs

 

2022年版手帳の目玉! 1日1ページタイプ手帳「ジブン手帳DAYs」の新サイズ

「ジブン手帳 DAYs」は、縦軸に24時間軸、横軸に前後の日付と曜日を施すことで、今が週のどのあたりか一目でわかる、T型タイムラインを採用。

ジブン手帳 DAYs

 

スケジュール管理はもちろん、日記やレシピ、趣味の記録など、たっぷりと書きたいという人に好評です。2022年版は、従来のB6スリムサイズ(mini)に加え、A5スリムサイズがラインナップ。紙は、薄くて軽いのに裏うつりしにくく、こすっても紙が波打ちしにくいコクヨオリジナルの「THIN PAPER」を採用しています。上半期と下半期で1冊ずつに分かれた分冊構成なので、厚みや重さを気にせず持ち歩けるのも嬉しいポイント。

ジブン手帳 DAYs

本体に好みの色のカバーをかけて使用します。

 

「ジブン手帳」は、定番の「LIFE」「DIARY」「IDEA」3冊セットになった「ファーストキット」、単冊の「DIARY」、ミニマル仕様の「ジブン手帳Lite mini」など、全33品番をラインナップ。
また、「ジブン手帳Goods」では、ジブン手帳がさらに使いやすくなる周辺文具も多数用意しています。2021年もあと4か月。2022年の手帳を考え始めても遅くない時期です!

 

◆メーカー希望小売価格:
ジブン手帳 ¥2,420~¥4,180(税込)
ジブン手帳Goods ¥528~¥2,750(税込)
◆発売予定:2021年9月上旬より順次

 

文/金山 靖  画像提供/コクヨ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…