MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

(画像一覧)【最高の発進加速を体験できる中型バイク】KTMのストリートネイキッド「390 DUKE」は爽快な走りが魅力!

軽快なハンドリングとシャープな走りが魅力

軽快なハンドリングとシャープな走りが魅力

刺激的な走りを楽しむことができるKTMのスポーツネイキッド390DUKE

刺激的な走りを楽しむことができるKTMのスポーツネイキッド390DUKE

モデルの異名「THE CORNER ROCKET」を体現する走り

モデルの異名「THE CORNER ROCKET」を体現する走り

ストリートでキビキビとした走りを楽しむことが可能

ストリートでキビキビとした走りを楽しむことが可能

KTMを象徴するカラーリングのエレクトロニック・オレンジ

KTMを象徴するカラーリングのエレクトロニック・オレンジ

クールな雰囲気で新たなKTMを主張するカラーリングのアトランティック・ブルー

クールな雰囲気で新たなKTMを主張するカラーリングのアトランティック・ブルー

ネイキッドカテゴリーを代表するシリーズの系譜を継承する390DUKE

ネイキッドカテゴリーを代表するシリーズの系譜を継承する390DUKE

エッジの効いたシャープな形状のエアインテーク

エッジの効いたシャープな形状のエアインテーク

アグレッシブなキャラクターをより際立たせている高品質な多層ウェット塗装で仕上げられた美しいカラーリング

アグレッシブなキャラクターをより際立たせている高品質な多層ウェット塗装で仕上げられた美しいカラーリング

スロットルを全開にし続けてもエンジンは7000回転をキープし、クラッチを繋いだ瞬間に最高の発進加速を体験できる機能

スロットルを全開にし続けてもエンジンは7000回転をキープし、クラッチを繋いだ瞬間に最高の発進加速を体験できる機能

新たなシートポジションもコーナリングの挙動や安定性、そしてハンドリングに良い影響を与えている

新たなシートポジションもコーナリングの挙動や安定性、そしてハンドリングに良い影響を与えている

搭載されるのは新世代のLC4c 398.7ccエンジン

搭載されるのは新世代のLC4c 398.7ccエンジン

高いグリップ感が得られるフットペグ

高いグリップ感が得られるフットペグ

新設計のフレームに軽量なスイングアームを組み合わせている

新設計のフレームに軽量なスイングアームを組み合わせている

視認性に優れる新型の5インチTFTディスプレイを備える

視認性に優れる新型の5インチTFTディスプレイを備える

コンプレッション&リバウンドを5段階で調整可能なWP製のオープンカートリッジ・フロントフォーク

コンプレッション&リバウンドを5段階で調整可能なWP製のオープンカートリッジ・フロントフォーク

照度の高い前後のLEDライトによってナイトライドも安心

照度の高い前後のLEDライトによってナイトライドも安心

コンプレッションとプリロードの調整が可能なWP製のセパレートピストン・リアショック

コンプレッションとプリロードの調整が可能なWP製のセパレートピストン・リアショック

フロントに320mmのディスクブレーキと新開発の4ピストンラジアルキャリパーを備える

フロントに320mmのディスクブレーキと新開発の4ピストンラジアルキャリパーを備える

軽量ホイールとグリップ力の高いミシュラン製タイヤの組み合わせる

軽量ホイールとグリップ力の高いミシュラン製タイヤの組み合わせる

記事に戻る

  • 軽快なハンドリングとシャープな走りが魅力
  • 刺激的な走りを楽しむことができるKTMのスポーツネイキッド390DUKE
  • モデルの異名「THE CORNER ROCKET」を体現する走り
  • ストリートでキビキビとした走りを楽しむことが可能
  • KTMを象徴するカラーリングのエレクトロニック・オレンジ
  • クールな雰囲気で新たなKTMを主張するカラーリングのアトランティック・ブルー
  • ネイキッドカテゴリーを代表するシリーズの系譜を継承する390DUKE
  • エッジの効いたシャープな形状のエアインテーク
  • アグレッシブなキャラクターをより際立たせている高品質な多層ウェット塗装で仕上げられた美しいカラーリング
  • スロットルを全開にし続けてもエンジンは7000回転をキープし、クラッチを繋いだ瞬間に最高の発進加速を体験できる機能
  • 新たなシートポジションもコーナリングの挙動や安定性、そしてハンドリングに良い影響を与えている
  • 搭載されるのは新世代のLC4c 398.7ccエンジン
  • 高いグリップ感が得られるフットペグ
  • 新設計のフレームに軽量なスイングアームを組み合わせている
  • 視認性に優れる新型の5インチTFTディスプレイを備える
  • コンプレッション&リバウンドを5段階で調整可能なWP製のオープンカートリッジ・フロントフォーク
  • 照度の高い前後のLEDライトによってナイトライドも安心
  • コンプレッションとプリロードの調整が可能なWP製のセパレートピストン・リアショック
  • フロントに320mmのディスクブレーキと新開発の4ピストンラジアルキャリパーを備える
  • 軽量ホイールとグリップ力の高いミシュラン製タイヤの組み合わせる

記事に戻る

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【人気スクーターを体験】ベスパ「GTS150クラシック」の乗り心地は?ショートツーリングに出かけてみた

【世界が注目するスズキのバイク】非日常感を手軽に味わえる「GSX-S1000GX」「GSX-8R」がついに発売開始!

バイク大賞に輝いた“憧れ”の一台、大人の風格漂うホンダの1100cc ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年2月)

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!