MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

(画像一覧)【世界最速の8速ATも新規開発】トヨタの新型「GRヤリス」が世界初公開!大幅にアップデートされて登場

東京オートサロン2024で進化した新型「GRヤリス」を世界初公開

東京オートサロン2024で進化した新型「GRヤリス」を世界初公開

「世界最速の変速」を謳う8速トルコン式AT「GR-DAT」を新たに投入

「世界最速の変速」を謳う8速トルコン式AT「GR-DAT」を新たに投入

フロントグリルには軽量かつ高剛性なスチールメッシュを採用

フロントグリルには軽量かつ高剛性なスチールメッシュを採用

ハイマウントストップランプを、ルーフスポイラー内蔵からリアコンビランプ一体化に変更

ハイマウントストップランプを、ルーフスポイラー内蔵からリアコンビランプ一体化に変更

8速AT「GR-DAT」はAT制御ソフトウエアをスポーツ走行用に最適化

8速AT「GR-DAT」はAT制御ソフトウエアをスポーツ走行用に最適化

1.6L直3ターボエンジンの最高出力は272PSから304PSへ、最大トルクは370Nmから400Nmにパワーアップ

1.6L直3ターボエンジンの最高出力は272PSから304PSへ、最大トルクは370Nmから400Nmにパワーアップ

スーパー耐久や全日本ラリーの参戦車両をモチーフにインパネデザインを刷新

スーパー耐久や全日本ラリーの参戦車両をモチーフにインパネデザインを刷新

操作パネル・ディスプレイをドライバー側へ15度傾けて設置することで視認性と操作性を改善

操作パネル・ディスプレイをドライバー側へ15度傾けて設置することで視認性と操作性を改善

縦引きパーキングブレーキを新設定

縦引きパーキングブレーキを新設定

「サーキットモード」はサーキットなどで利用可能。GRヤリスのポテンシャルを引き出す機能でサーキット走行が楽しめる

「サーキットモード」はサーキットなどで利用可能。GRヤリスのポテンシャルを引き出す機能でサーキット走行が楽しめる

記事に戻る

  • 東京オートサロン2024で進化した新型「GRヤリス」を世界初公開
  • 「世界最速の変速」を謳う8速トルコン式AT「GR-DAT」を新たに投入
  • フロントグリルには軽量かつ高剛性なスチールメッシュを採用
  • ハイマウントストップランプを、ルーフスポイラー内蔵からリアコンビランプ一体化に変更
  • 8速AT「GR-DAT」はAT制御ソフトウエアをスポーツ走行用に最適化
  • 1.6L直3ターボエンジンの最高出力は272PSから304PSへ、最大トルクは370Nmから400Nmにパワーアップ
  • スーパー耐久や全日本ラリーの参戦車両をモチーフにインパネデザインを刷新
  • 操作パネル・ディスプレイをドライバー側へ15度傾けて設置することで視認性と操作性を改善
  • 縦引きパーキングブレーキを新設定
  • 「サーキットモード」はサーキットなどで利用可能。GRヤリスのポテンシャルを引き出す機能でサーキット走行が楽しめる

記事に戻る

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【トヨタのコンパクトHEV】一部改良のアクアに上質な特別仕様車「Z“ラフィネ(Raffine)”」が登場!

【ワイルドなクラウン!?】こうでなくちゃ!クラウン クロスオーバーに特別仕様車「 RS “ランドスケープ”」が登場

プロが解説「対向車のハイビーム」急増中の理由、ホンダのSUV「ヴェゼル」が上質モデルに移行!? ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【お値段以上の作戦がすごい】スズキ新型「スイフト」は衝撃の“ノー”ストロングハイブリッド!自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

【限定200台のコンパクトSUV】自由な非日常を楽しもう!ジープ コンパスに限定車「ブラック シャーク」が登場

【さまざまなニーズに柔軟に対応】日産「アトラス」にダブルキャブ仕様、1.55t仕様が登場

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!