MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

(画像一覧)【ホンダの人気バイク】大人の風格たっぷり……大型クルーザー「レブル 1100」はゆとりある走り、所有感を満たしてくれる一台

人気のクルーザー、レブルシリーズのフラッグシップモデル「レブル 1100」

人気のクルーザー、レブルシリーズのフラッグシップモデル「レブル 1100」

余裕と力強さを感じさせる走りと存在感の高いスタイルでライダーの満足感を上げてくれる

余裕と力強さを感じさせる走りと存在感の高いスタイルでライダーの満足感を上げてくれる

ヘッドパイプからリヤホイールまで貫かれた1本のラインと力強さを感じさせる太いパイプで構成されたフレームとスイングアームが重厚感を演出

ヘッドパイプからリヤホイールまで貫かれた1本のラインと力強さを感じさせる太いパイプで構成されたフレームとスイングアームが重厚感を演出

タンク後部からシートにかけてのくびれたデザインによって、車体単体の美しさに加えて、人馬一体を叶える堂々としてスタイリングとしている

タンク後部からシートにかけてのくびれたデザインによって、車体単体の美しさに加えて、人馬一体を叶える堂々としてスタイリングとしている

さりげないツートンカラーとして、造形に深みを持たせ、洗練された印象を与えている

さりげないツートンカラーとして、造形に深みを持たせ、洗練された印象を与えている

ホイールベースはロングライドもワインディングも快適な設定とし、威風堂々としながらもスマートな乗車姿勢を実現

ホイールベースはロングライドもワインディングも快適な設定とし、威風堂々としながらもスマートな乗車姿勢を実現

直進安定性とニュートラルなハンドリングを両立して扱いやすく快適な走りを実現

直進安定性とニュートラルなハンドリングを両立して扱いやすく快適な走りを実現

パワーユニットには1082ccの水冷直列2気筒エンジンを搭載

パワーユニットには1082ccの水冷直列2気筒エンジンを搭載

ライディングモードはスタンードのほか、スポーツ、レイン、ユーザーを用意

ライディングモードはスタンードのほか、スポーツ、レイン、ユーザーを用意

力強い加速をしっかりと受け止めてくれるホールド形状を採用

力強い加速をしっかりと受け止めてくれるホールド形状を採用

クロノグラフをイメージし、視認性に優れるデジタルメーター

クロノグラフをイメージし、視認性に優れるデジタルメーター

高速道路での長時間運転の際に便利なクルーズコントロール

高速道路での長時間運転の際に便利なクルーズコントロール

シート下にある3Lの収納スペースにはUSBソケットも備える

シート下にある3Lの収納スペースにはUSBソケットも備える

寒い時期に大活躍してくれるグリップヒーター

寒い時期に大活躍してくれるグリップヒーター

重厚かつ上質なサウンドを奏でてくれるマフラー

重厚かつ上質なサウンドを奏でてくれるマフラー

圧倒的なボリューム感が生み出すグラマラスなフォルムを備えるレブル 1100T

圧倒的なボリューム感が生み出すグラマラスなフォルムを備えるレブル 1100T

Rebel 1100 Tは美しさとともに高い機能性を追求している

Rebel 1100 Tは美しさとともに高い機能性を追求している

リヤボディの左右にハードタイプのキー付きサドルバッグ(右16L、許容積載量5kg、左19L、許容積載量5kg)が装備

リヤボディの左右にハードタイプのキー付きサドルバッグ(右16L、許容積載量5kg、左19L、許容積載量5kg)が装備

記事に戻る

  • 人気のクルーザー、レブルシリーズのフラッグシップモデル「レブル 1100」
  • 余裕と力強さを感じさせる走りと存在感の高いスタイルでライダーの満足感を上げてくれる
  • ヘッドパイプからリヤホイールまで貫かれた1本のラインと力強さを感じさせる太いパイプで構成されたフレームとスイングアームが重厚感を演出
  • タンク後部からシートにかけてのくびれたデザインによって、車体単体の美しさに加えて、人馬一体を叶える堂々としてスタイリングとしている
  • さりげないツートンカラーとして、造形に深みを持たせ、洗練された印象を与えている
  • ホイールベースはロングライドもワインディングも快適な設定とし、威風堂々としながらもスマートな乗車姿勢を実現
  • 直進安定性とニュートラルなハンドリングを両立して扱いやすく快適な走りを実現
  • パワーユニットには1082ccの水冷直列2気筒エンジンを搭載
  • ライディングモードはスタンードのほか、スポーツ、レイン、ユーザーを用意
  • 力強い加速をしっかりと受け止めてくれるホールド形状を採用
  • クロノグラフをイメージし、視認性に優れるデジタルメーター
  • 高速道路での長時間運転の際に便利なクルーズコントロール
  • シート下にある3Lの収納スペースにはUSBソケットも備える
  • 寒い時期に大活躍してくれるグリップヒーター
  • 重厚かつ上質なサウンドを奏でてくれるマフラー
  • 圧倒的なボリューム感が生み出すグラマラスなフォルムを備えるレブル 1100T
  • Rebel 1100 Tは美しさとともに高い機能性を追求している
  • リヤボディの左右にハードタイプのキー付きサドルバッグ(右16L、許容積載量5kg、左19L、許容積載量5kg)が装備

記事に戻る

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

プロが解説「対向車のハイビーム」急増中の理由、ホンダのSUV「ヴェゼル」が上質モデルに移行!? ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【人気スクーターを体験】ベスパ「GTS150クラシック」の乗り心地は?ショートツーリングに出かけてみた

【アウトドア志向の新仕様も設定】ホンダがヴェゼルのマイナーチェンジを先行公開、より上質なモデルに移行!?

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!