アルク×MonoMaxのコラボメガネ、おかげさまで大人気です!

編集部/柚木

先日こちらのブログでも紹介したアルクのMonoMax別注メガネですが、
おかげさまで「めちゃめちゃ好調」とのこと。

ueb_70321
とにかくこだわって作っている自信作です。
今回はこちらのメガネのポイントをお伝えしようと思います。

 

①オールハンドメイドの日本製です!

ueb_70287
メガネは日本の熟練の職人によるオールハンドメイドで製作されました。
テンプルエンドには堂々「MADE IN JAPAN」の文字を刻印しています。

②10金仕上げのカシメ鋲を使用しました

ueb_70294
サイドのさりげないドットですが、実は贅沢に「10金」を使用。
これみよがしなギラギラした感じではなく、さりげない上質さを心がけています。

③オリジナル迷彩柄のセリートを作りました!ueb_7032
セリート(メガネふき)の柄に迷彩を取り入れました。
柄はこちらの別注用に製作した完全オリジナル!
メガネとケースがクラシックな分、セリートに遊び心を取り入れています。

④10周年記念ロゴを入れました
ueb_70282
こちらのテンプルのロゴはアルク創設10周年を記念した刻印。
スペシャルな雰囲気を演出した、いましか手に入らない仕様です。

改めて正面とサイドの画像もお届けします。
uet_13340
uet_13362
あらゆる方に似合うように、やや丸みをもたせたフォルムに仕上げました。
長きにわたって愛されるような、細かい点にこだわっている
「シンプルの極み」を目指して制作した1本です。

けっこうな開発期間を経て実現したので、個人的にも思い入れの強い1本。
自分の想像以上にいい仕上がりです。

オールハンドメイドで日本製、しかも価格は¥12,600と、かなりお得。
刺激的なプライスにも挑戦しました。

おかげさまで好評につき、数が少なくなっているようです。

ぜひお見逃しなく!

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読