UNBY GENERAL GOODS STOREの”今売れてるキャンプで使えるグッズのランキング”を発表します!

kobayashi_tittle
人気ブランドやショップの「いま本当に売れているモノ」を紹介していく当連載。
第7回は、大人気ブランドのアッソブが手がけるセレクトショップ、UNBY GENERAL GOODS STOREです!
今回はUNBY GENERAL GOODS STOREの中で2016年7月1日から7月31日に売れた、キャンプで使えるグッズのランキングを発表します!

第5位 AS2OV CANVAS APRON L

08021719_57a057766068c
バッグのイメージがあるアッソブですが、ワークアイテムも展開してるんです!
こちらはキャンバス素材を採用したエプロンで、ポケットが多く、キャンプの様々なシーンにも使えるように提案しているアイテムです。
テント組み立て時には、ペグやハンマー、グローブを、調理時にはナイフやタオル、鍋つかみなどなどを収納。
ポケットの大きさや形も違うので、いろいろなアイテムを持ち歩けます!
ベルト部もプラパーツを使用し、ワンタッチで着脱できて、さっと脱ぐこともできます。
キャンプだけでなく、ガーデニングやD.I.Yなどの様々なシーンであると非常に便利なエプロンです。
2トーンのカラーリングと随所に見られるバッグのディティールが男心をくすぐりますね。
W85×H74.5cm
¥9,000
エプロン以外は私物。

第4位 スタンレー クラシックワンハンドマグ 0.35L

06031807_575148d0f33bc
100年以上も歴史のあるスタンレーのワンハンドマグです。
元々タフな作りから軍用でも採用されていた経歴もあるブランドです。
特徴としては、飲むときはボタンを押して飲み口を開け、ボタンを離すと閉まるので、閉め忘れがありません!さらにワンタッチで開閉するので、倒しても漏れず、こぼれる心配も無用です!
内部はステンレス真空二重構造で、保温4時間、保冷20時間、とオールシーズン対応のスペック。
0.35lの容量もちょうど飲みきれる大きさで、男女兼用できるデザインも魅力です。
コレ一つで、一気にキャンプ上級者感をだせちゃうスゴイお供です。
20×7.7cm、335g、0.35L
¥4,000

第3位 PLAYDESIGN PLAY CAMPLAY CHAIR

P01_OUTDOOR_CHAIR_02
PLAYDESIGNが提案するCAMPをPLAY(遊ぶ)する「CAMPLAY」シリーズのコンパクトチェアです。
サークルモチーフの優しいデザインに、モノトーン配色のカラーリングが好印象。
いわゆるアウトドア感をうまく昇華し、キャンプだけにとどまらず、フェスやバーベキューなどのアウトドアはもちろん、自宅でインテリアとしても十分に使えます!
折りたたみ式で、専用のキャリーバッグも付いていて持ち運びや収納も簡単。
サイズも2サイズあって、友達を呼んでのホームパーティ時や、キャンプでのお供など使い方も広がりますね。
Lサイズ 全長92cm、脚43cm、重さ2200g、¥4,500
Sサイズ 全長63.5cm、脚30cm、重さ1570g、¥3,500

第2位 PEREGRINE FURNITURE WING TABLE

05012319_5726108a4c858
素材は、軽くて適度な粘りのあるクルミと飛騨高山で作られた圧縮材を合わせたローテーブルです。
天然素材である無垢の木を使い作られているため、ひとつずつ木目が異なるのもポイントです。
05012320_572610bdf3562
見た目は普通のローテーブルですが、なんとコンパクトに折り畳めて、持ち運びもできます!
素材に木材を使用しているため、テーブルに物を置いたときにガタガタと不安定にならないのも嬉しいです。
キャンプグッズはどうしても冷たい雰囲気のものが多く、温かみのある素材は少ないので、キャンプメンバーからも重宝されそうです。
こんなテーブルなら、キャンプのお供に持ち運びたくなりますね!
材質 クルミ、圧縮杉
サイズ W75×H28 ×D48cm 、収納時W48×H8.5×D37.5cm
重さ 約4.5Kg
耐荷重 約15kg
¥23,000

第1位 AS2OV ATTACHMENT ROLL BACK PACK

04271735_572079eb4506f
バッグ業界の一大トレンドアイテムのバックパック。
その中でも、今人気のロールトップ型のバックパックです。
本体には、CORDURA®1000d fabricを使用し、摩擦、引き裂き、すり切れなどに対する強度を備え、緩衝材入りのPC収納スペースや、ショルダーパットや背面部にもクッション材を採用し、機能性は十分。
さらにショルダーパットに携帯などを収納できるポケットが付いていて、背負ったまますぐに取り出せるという、使う人のシーンを想定して作られたバッグです。
76616103_o3
このバッグなんですが、実は、まだ秘密があります。
別売りのポーチがあり、これをこのバッグに付属している面ファスナーで取り付ければ……
04271735_572079e69bd2c
ポーチがなんともいい塩梅のアクセントになり、さらに収納力もUP!
デザイン面と機能面を両立させた、うまくバランスのとれた逸品です。
ポーチを付け替えて、バッグをコーディネートするような感覚。。。
こんなバッグなかなか見つからないです!
バッグ W30×H47.5×D14cm、¥26,000
ポーチ W25.5×H17cm、¥4,500(スエードポーチ)、¥3,500(CORDURAポーチ)

まとめ
バッグブランドが手がけるセレクトショップとあって、どんなお店なんだろうといろんなイメージがありましたが、想像を覆すものばかりでした。
一口にキャンプと言えば、無骨で男っぽいアイテムが多く、揃えるものもたくさんあって、敷居が高く感じていました。
こういったデザインのアイテムならアウトドア以外でも使えるし、お部屋のインテリアとしても使えるアイテムが多く、一点一点揃えるのも楽しくなりそうです。
まさにオンシーズンのキャンプを彩るにふさわしいアイテムの数々。
あなただけのアーバンアウトドアなアイテムを探しに行ってみてはいかがでしょうか?

[問い合わせ先]
UNBY GENERAL GOODS STORE
TEL.03-6328-0577
http://www.unby.jp/

スタイリスト アシスタント/小林知典

■関連記事
ボール・ウォッチの”今売れてるビジネスで使える時計ランキング”を発表します!
【ディテール】-(3)-のコピー

タイメックスの”今売れてる¥15,000以下の時計ランキング”を紹介します!
TW2P88300_FrontView

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読