【アディダス】本格コートシューズなのに税抜7000円以下の高コスパで人気急上昇中のスニーカー!

アディダスのハイコスパライン〈アディダス ネオ〉から、注目のクラシックコートシューズ「クラウドフォーム バルクリーン」が登場しました! 長年愛されてきた定番デザインながら、実はソール部分に最新テクノロジーを搭載しているんです。

特徴は名前の由来にもなっている、雲の上を歩いているかのようなクッション性。デザインレベルと機能性、さらに税抜7000円以下というコストパフォーマンスの高さでただ今人気急上昇中です!


アディダス ネオ
「クラウドフォーム バルクリーン」
¥6,990+税

最新テクノロジーによる抜群の柔軟性!

このシューズのポイントはアディダスが新開発したクッション機能です! インソールには厚みのある低反発素材を使用し、足の形を記憶してぴったりとフィットしてくれます。ミッドソールには衝撃を吸収してくれる素材を採用。インソールとミッドソール、それぞれの特性が、疲れにくくて快適な履き心地を実現してくれます。足の裏から伝わってくる柔軟性をぜひ体感してみてください!

支持を集めるクラシックなデザイン

洗練されたデザインも見逃せません。アッパーは高級感のあるレザーに、三本線をパンチング加工。

ホワイトモデルでは、ヒールとシュータンに配した鮮やかなグリーンのロゴがいいスパイスに。ブラックモデルはボディと同色のロゴで大人らしい雰囲気です。
   
それぞれ違う雰囲気がありますね! つい両方揃えたくなってしまいます。

問 アディダスグループお客様窓口:0570-033-033
  アディダスHP:http://shop.adidas.jp/adidas_neo/cloudfoam/index.cgi

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読