MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

スポーティ&モダンが男心をくすぐるベスパ

先進のTFTカラーメーターを装備した特別仕様車

 スマートなスクーターの代名詞として男女問わずに支持されているイタリアのモーターサイクルブランド「ベスパ」。その魅力はレトロな雰囲気を残しつつもモダンにアップデートされたエレガントなデザイン。その中でも伝統の”角型ヘッドランプ”を備え、美しさと精悍さを兼ね備えたスポーティなベスパとして特に男性からの人気が高いシリーズが”スプリント”。今回は、そのスプリントシリーズのニューモデルとなる「Vespa Sprint S TFTエディション」をご紹介。この特別仕様車は専用カラーとダイヤモンドパターンのシート表皮デザイン、そして先進のTFTカラー液晶メーターを備え、デザイン性と実用性を兼ね備えたモデルとなっていて、手に入れれば、きっと都会での移動を快適かつスタイリッシュなものにしてくれるはず。

個性とトレンドを感じさせる2カラーで魅せる

新しい「Vespa Sprint S TFTエディション」は、独自の色の組み合わせによるコントラストとミラーリングされた要素を取り入れ、2つの異なるスタイルがデザインされている。ゴージャス感漂うアンティークブロンズのスチールボディには、トリムやホイールをブラック仕上げとし、コントラストを強めて未来的な印象に。一方、シックなマットブラックにペイントされたボディには、対照的なブロンズのトリムやホイールを採用し、モダンで洗練された印象に仕上げられている。

先進の装備で快適な走りをライダーに提供

軽さが機敏な動きや優れた燃費性能に繋がるスチールボディに、i-getテクノロジーを採用した155ccの空冷単気筒エンジンを搭載。エンジン・マネージメント・システムには大気圧センサーを備え、いかなる状況下においても最適な燃焼を確保、「ストップ・アンド・ゴー」が繰り返される市街地においてもエンジンの出力と回転の安定性が保たれている。また足元にはアルミニウム合金製の12インチホイールを装備し、あらゆる舗装路面状態における安定性や走破性も高められている。

専用アプリで車両と繋がり楽しみが広がる

先進のVESPA MIAシステムを搭載。ベスパ専用アプリでBluetoothを介してスマートフォンと接続すると、4.3インチTFTカラー液晶ディスプレイに着信コールやメッセージに関する通知が画面の中央に表示され、音声コマンドや音楽プレイリストを利用することも可能に。またスマートフォン上では、車両の状態やライディングパラメータ、ツーリング中の各種データを記録することができ、ライディングやツーリングの楽しみを広げてくれる。もちろんスマートフォン等の充電が可能なUSB電源ポートも装備されている。

Sprint S 150 TFTエディション

【スペック】

全長×全幅×ホイールベース(mm):1852×680×1334

シート高(mm):790

総排気量(cc):155

エンジン:空冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒

最高出力(HP/rpm):12.7/7750

最大トルク(Nm/rpm):12.8/6500

燃料タンク容量(L):7

車両重量:131kg

価格:¥583,000(税込)

カラー:アンティークブロンズ・マットブラック

【問い合わせ】

ピアッジオコール TEL.03-3453-3903

公式ホームページ https://vespa-japan.com/sprint-s150tft.html

取材・文/安室淳一 写真提供/ピアッジオグループジャパン

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …