MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    セイコーの【正確な時を計る】DNAを結集したセイコー プロスペックスの新コレクションがデビュー

    セイコーウオッチ株式会社は、人気のセイコー プロスペックスに、同社が約50年にわたって培ってきた「正確な時を計る」技術と情熱を体現する新コレクション「SPEEDTIMER」を追加。11月6日(土)より発売を予定しています。
    セイコー
    1964年に東京で開催された国際的なスポーツ競技大会において導入された、ストップ・スタート・ストップ機構に「ハートカム」を搭載したストップウオッチ。
    同じく1964年に、ストップウオッチ機能を腕時計に組み込み発売した、国産初のクロノグラフ「クラウン クロノグラフ」。
    セイコー
    そして5年後の1969年に発売した、スタート・ストップ時の指針ずれや針飛びを抑制し、耐衝撃性も向上させた、垂直クラッチを搭載した世界初の自動巻きクロノグラフ「1969 スピードタイマー」。
    セイコー
    そして、このたび誕生した新生「SPEEDTIMER」は、1960年代からの開発の歴史を象徴する、セイコークロノグラフのマイルストーン「SPEEDTIMER」の名を受け継ぐ新たなコレクションです。
    セイコー
    「SPEEDTIMER メカニカルクロノグラフ Limited Edition(SBEC007)」35万2000円/42.5㎜径/自動巻/日常生活用強化防水/世界限定1000本
    「SPEEDTIMER メカニカルクロノグラフ Limited Edition(SBEC007)」は、1964年に誕生したストップウオッチの設計思想と意匠を腕時計に昇華させた限定モデル。

    クロノグラフ秒針は、ダイヤル外周のタキメーター目盛りまで届く長さを確保し、先端をダイヤル側に曲げることで目盛りとの距離を限界まで近づけ、判読性を極限まで追求。
    また、当時のストップウオッチに範をとり、プッシュボタンは押しやすく、りゅうずは引き出しやすい形状を追求することで、クロノグラフの重要な要素である優れた操作性も兼ね備えています。
    新たに開発したメタルブレスレットは、適度な厚みと重量感により、重心を下げたケースの安定感と相まって高い装着性を実現しています。
    セイコー
    垂直クラッチに加え、確実な操作感や安定した動作を実現するコラムホイールなど「1969 スピードタイマー」から脈々と息づいている技術をさらに進化させた、新開発のメカニカルクロノグラフムーブメント「キャリバー8R46」を搭載しています。
    また、3本のアームが一体となったセイコー独自形状の三叉ハンマーは、クロノグラフ針の瞬時帰零を確実に行い、耐久性やメンテナンス性にも優れたセイコーの独自技術です。
    セイコー
    付属するオフホワイトのワンポイントステッチ入りカーフストラップにも、本格スポーツウオッチならではの思想を注入。
    ストラップ裏側の縫目を隠す「コンシール加工」を採用し、汗や皮脂による革素材の劣化を防ぎ、耐久性を高めています。
    セイコー
    「SPEEDTIMER メカニカルクロノグラフ(SBEC009)」33万円/42.5㎜径/自動巻/日常生活用強化防水

    「SPEEDTIMER メカニカルクロノグラフ(SBEC009)」は、国産初のクロノグラフからインスピレーションを得たネオクラシックな装いのレギュラーモデル。限定モデルと同じムーブメントやブレスレットを搭載しながら、ネオクラシックな印象を醸し出すレギュラーモデルも同時に登場。
    シャープな形状の時分針、インデックスやチャコールグレー色のダイヤルに加え、ストップウオッチ機能の操作に用いるハンマー型のプッシュボタンは、1964年に国産初のクロノグラフとして登場した「クラウンクロノグラフ」からインスピレーションを得たもの。
    約50年前に誕生し、現在も多くのセイコーファンに愛されるモデルから受け継いだデザインは、時分針およびインデックスの外周に施されたヴィンテージ調のルミブライトとも相まって、クラシカルかつモダンな印象を醸し出しています。
    セイコー
    「SPEEDTIMER ソーラークロノグラフ」7万4800円/全色展開/39.0㎜径/ソーラー/日常生活用強化防水

    「SPEEDTIMER ソーラークロノグラフ」は、1969年のスピードタイマーの造形を色濃く継承したコンパクトでスポーティーなソーラークロノグラフ。
    セイコー セイコーセイコー
    メカニカルモデル同様、ストップウオッチ機能を有するソーラークロノグラフムーブメント「キャリバーV192」を搭載したモデルが4種類のカラーバリエーションで登場。
    1969年のスピードタイマーの特徴的な造形を継承したコンパクトな39mmケースに、カーブサファイアガラスを組み合わせ、クラシカルかつスポーティーなデザインに仕上げています。
    緻密なヘアラインとミラーポリッシュ面の仕上げ分けが施されたケースとブレスレットを採用することで、腕元で確かな存在感を放ちます。
    光の反射を抑える砂目調のパターンを施したダイヤルは、本格スポーツウオッチならではの高い視認性も兼ね備えています。

    =詳しい情報はココをチェック!=
    セイコーウオッチ公式サイト
    https://www.seikowatches.com

    セイコー プロスペックス SPEEDTIMER特設サイト
    https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/special/speedtimer/ 

    構成/編集部

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…