MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(火)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ポーターのデイパックはすごい収納力! 見た目とのギャップがいい!

休日はもちろん仕事用のバッグとしても、機動力の高いバックパックはすっかり市民権を得た。その中でも小型なタイプを「デイパック」とわけて呼び、シンプルな作りがその特徴といえるはずなのだが、「ポーター」の新作には驚きのギャップがある。

一見するとベーシックな定番のデイパック。だが実は荷室が3層構造になっていて、荷物をたっぷり、整理して収納することができるのだ。

ポーター エクスプローラー デイパック

ポーター エクスプローラー デイパック
DAYPACK(S)¥33,000(税込)
W31×H37×D12cm
DAYPACK(M)¥36,300(税込)
W32×H41×D15cm
DAYPACk(L)¥39,600
W33×H45×D16cm
問吉田☎03-3862-1021

 

フロントポケットとは別に、豊富な小物ポケットを設けた1層目。メイン収納部となる2層目は、マチが大きく大容量だ。

ポーター エクスプローラー デイパック

さらに3層目となる背面側にはPC用ポケットを搭載。PC周りのガジェット収納に便利なポケットも用意されている。2層目はプライベートの荷物を、3層目は仕事の荷物を入れるなどわけることもできて便利だ。

さらに3層目となる背面側にはPC用ポケットを搭載。PC周りのガジェット収納に便利なポケットも用意されている。

両サイドにもそれぞれ収納があり、右側は折りたたみ傘やペットボトルを入れるのに便利なオープンポケット、左側はミニ財布なども収まるフラップ付きポケットになっている。

ポーター エクスプローラー デイパック

もちろん生地にもこだわりがあり、表地は引き裂きや摩耗強度に優れたコーデュラバリスティックナイロン、裏地はオリーブグリーンのリップストップナイロンを採用。

オンオフ両シーンで使えるデザインが魅力だ。

 

いかにも高機能をアピールするバッグは数あれど、ここまでベーシックでいて中身はとてもハイスペックなデイパックはそうそうない。

3層に仕分けされたすごい収納力をもつ「ポーター エクスプローラー デイパック」。ぜひ店頭で実力を確かめてみてほしい。

 

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

SHIPS じゃばらポケット付き高機能トートバッグ

【付録速報】整理して取り出しやすい「じゃばらポケット」付きト…