MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2021年に一番売れたG-SHOCKはフルメタルのこれ!

    フルメタル化でメガヒット継続「GMW-B5000D-1JF」が2021年一番売れた!

    Gショック G-SHOCK カシオ MonoMax モノマックス

    G-SHOCK GMW-B5000D-1JF

    ¥66,000-

    ケースサイズW43.2×H49.3cm、20気圧防水、タフソーラー

    問:カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869 https://gshock.casio.com/jp/

    初号機DW-5000Cのスクエアケースをそのままに、ファインレジン緩衝体を用いた耐衝撃構造によりフルメタル化を実現。スマートフォンリンクなどの先進機能も搭載しています。

    G-SHOCKの“象徴”をフルメタル化したゆえの圧倒的強さ!

    「2021年、G-SHOCKブランド全体のなかでも、現在も販売金額でトップを走り続けています」(カシオ計算機広報部)というのが、ブランドのアイコンでもあるスクエアケースをそのままにフルメタル化した「GMW‐B5000D‐1JF」。

    なんと登場したのは2018年4月! 発売されるや全国の店頭から一瞬で消え、しばらく入手困難になった“事件”は記憶に新しいことでしょう。

    現在は在庫状況が落ち着き、多数の新色も追加されているが、発売から3年以上が経った今でも売上No.1を記録しているのは驚くほかありません。

    Gショック G-SHOCK カシオ MonoMax モノマックス

    ケース全体はポリッシュ、ベゼル正面はヘアラインというように部位ごとに仕上げを変えることで、メタルの質感が引き出されています。

    Gショック G-SHOCK カシオ MonoMax モノマックス

    メタルベゼルと本体ケースの間にファインレジン緩衝体を挟むことで、往年のデザインのまま耐衝撃性に優れたフルメタル化を実現!

    Gショック G-SHOCK カシオ MonoMax モノマックス

    G-SHOCKらしいカジュアル感を宿しつつ、重量感があってキラリと輝くメタル素材が高級感も醸成。今どきな着こなしにフィットします。

    ちなみにアンダー1.5万円で最も売れたのは「GA-2100-1A1JF」!

    Gショック G-SHOCK カシオ MonoMax モノマックス  

    G-SHOCK GA-2100-1A1JF

    ¥14,850-

    ケースサイズW45.4×H48.5mm、20気圧防水、クォーツ

    問:カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869 https://gshock.casio.com/jp/

    低価格帯ではDW-5000CのDNAを継ぐブラックの精悍なモデル「GA-2100-1A1JF」が人気。

    G-SHOCKでいて高級時計の“ラグスポ”な雰囲気があることで話題になりました。

    2021年のベストヒットG-SHOCKはいかがでしたか? 続々と新作も登場しているので2022年も目が離せそうにありません!

     

    文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…