MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    BOSE(ボーズ)のサウンドバー最新モデルはDolby Atmosと独自の空間音響処理技術が融合!

    オーディオメーカー・BOSE(ボーズ)は、音楽や映画などあらゆるコンテンツを臨場感たっぷりの高音質で再現する、Dolby Atmos®対応の新型サウンドバー「Bose Smart Soundbar 900 (以下 Smart Soundbar 900)」をローンチ。
    ボーズ,bose,サウンドバー
    2022年4月24日よりボーズ・オンラインストアおよびボーズ製品取扱ディーラーにて販売を開始しました。
    ボーズ,bose,サウンドバー

    「Smart Soundbar 900」11万9900円

    「Smart Soundbar 900」は、「Smart Soundbar 700」の後継モデルで、昨年9月に海外で先行発売されていたサウンドバー。
    ボーズ独自の空間音響処理技術「PhaseGuide」により、楽器の音や、セリフ、効果音などを分離し、個々の音を際立たせ、サウンドが部屋のあらゆる方向から、さらには頭の上からもあふれてくるような効果を生み、Dolby Atmosコンテンツのリスニング体験を一層アップ。
    ボーズ,bose,サウンドバー
    従来のDolby Atmos対応サウンドバーが提供する“オーバーヘッド”サウンドに加え、スピーカーがない左右から明瞭かつ立体的なサウンドの拡がりを実現したほか、内蔵のBose QuietPort™テクノロジーが卓越した低音性能を発揮。コンテンツをいかなる音量域で再生しても、歪みを生じさせません。
    ボーズ,bose,サウンドバー
    また、家具の配置やサウンドバーの設置場所により音質に干渉がある場合には、ボーズ独自のADAPTiQ®が音場を自動補正して、どのような環境でも常に音響パフォーマンスを最適化します。
    HDMI eARCに対応し、テレビとの接続はケーブル1本のみで完了。
    ボーズ,bose,サウンドバー内部構造
    Wi-Fi®およびBluetooth®接続のいずれでも最高の性能を発揮し、GoogleアシスタントとAmazon Alexaによる音声コントロールや、シンプルで使いやすいアプリでの操作、Spotify ConnectやAirPlay 2などにも対応しており、さらにはボーズの他のスマートスピーカーとも連携できるため、これらを組み合わせてマルチルームでのプレミアムオーディオシステムとしても楽しめます。

    =詳しい情報はココをチェック!=
    ボーズ・オンラインストア
    https://www.bose.co.jp/ja_jp/index.html

    構成/編集部

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…