MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

これで1万円台前半!? Tribit(トリビット)初のサウンドバー「BTS60」は音の臨場感がケタ違い!

サウザンドショアスは、ガジェットオーディオの人気ブランド・Tribit(トリビット)からスリムなボディでありながら本格システムを搭載し、高品質なサウンドを実現したBluetooth対応サウンドバー「Tribit サウンドバー BTS60」の販売を開始しました。
これで1万円台前半!? Tribit(トリビット)初のサウンドバー「BTS60」は音の臨場感がケタ違い!

「Tribit サウンドバー BTS60」1万2999円/幅950×奥行120×高さ70㎜

これで1万円台前半!? Tribit(トリビット)初のサウンドバー「BTS60」は音の臨場感がケタ違い!
これで1万円台前半!? Tribit(トリビット)初のサウンドバー「BTS60」は音の臨場感がケタ違い!
「BTS60」は、低音域用ウーハー2基とフルレンジスピーカー4基の計6基のマルチシステムを搭載。
合計100wの大出力で、迫力ある重低音と歪み感のないクリアな中高域を実現しています。
これで1万円台前半!? Tribit(トリビット)初のサウンドバー「BTS60」は音の臨場感がケタ違い!
サウンドモードは「映画」「音楽」「ゲーム」「ニュース」の全4種類。
「映画モード」は、低音を強調したダイナミックで重厚感のあるサウンド。
「音楽モード」は、低音から高音までバランスよく音源を忠実に再現。
「ゲームモード」は、ゲームの世界に没頭するような明瞭感と立体感のあるサウンド。
「ニュースモード」は、環境音を低減し、人がしゃべる音を聞き取りやすくするなど、利用シーンに合わせて切り替えることができます。
これで1万円台前半!? Tribit(トリビット)初のサウンドバー「BTS60」は音の臨場感がケタ違い!
また、Bluetooth 5.0に対応し、最大10m離れたデバイスにも無線接続が可能。
これで1万円台前半!? Tribit(トリビット)初のサウンドバー「BTS60」は音の臨場感がケタ違い!
さらに、光回線端子/ HDMI(ARC)/AUX/ USBの入力端子を搭載しているため、テレビはもちろん、スマホやパソコン、タブレットなど、多種多様なデバイスに接続が可能です。

トリビット公式サイト

構成/編集部

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!