MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

小さいけれど頼もしいeバイク

スマート&便利に使えるブルーノのe-tool!

新たな生活様式となり、自転車の購入や買い替えをする人が増えている。その多くの人が選択肢に入れているのが電動アシスト自転車。今やだいぶ一般的なものとなり、その種類もシティサイクルタイプをはじめ、スポーツタイプ、存在感の高いファットタイヤを履いたもの、そしてコンパクトさが売りのものなど、その種類も豊富となってきた。

そこで今回は、老若男女が気軽に扱え、楽しく使えるコンパクトなモデル、ブルーノの「e-tool(イーツール)」をご紹介。ブルーノはスイス生まれの自転車メーカーで、ミニベロ(小径車)を主に展開、レトロなデザインと落ち着いた雰囲気ながらも独自性のあるカラーリングで街乗り自転車として支持されている。そんなスタイリッシュなバイクを得意とするメーカーが新たに登場させたeバイクがコチラ。

日々の移動に週末の買い物、そしてアウトドアアクティビティにも使いたい、そんな全てを快適に叶えてくれる一台となっている。

取り回しが楽なコンパクト設計のボディ

eバイクというとバッテリーやモーターが搭載されていて”重い”とイメージする人が多い。このe-tool(イーツール)は、車重18.6kg(スタンド別)とeバイクの中でも軽く、またコンパクト設計を採用しているので、より取り回しが楽になり、スムーズに扱うことができる。

また全長も170cmでエレベーターにも持ち込めるサイズとなっている。その他、安定感と扱いやすさを両立させたハンドルや街中の段差や多少荒れた道でも不安なく走ることができるワイドタイヤ、そしてすわり心地にもこだわったコンフォートサドルなど、快適かつ安心して使うことができる。

パワフルなユニットと大容量バッテリー

eバイクを購入する際、やはり気になるのはアシスト具合と航続距離。e-toolのアシストユニットには、シマノ製の最新かつ最軽量のモデル「STEPS 5080H」が採用され、パワフルなアシストで坂道も楽々。

またバッテリーは容量418Whの大容量のものを搭載、最大航続距離はパワーモードで80km、エコモードなら115kmとロングライドもこなしてくれる。

便利な装備&カスタムも自由自在

e-toolには、便利で使えるパーツも搭載。それがリヤパートに標準装備されている最大積載量50kg(*)のリヤキャリアと安定感のある両立スタンド。この装備があることで、それぞれの趣味やライフスタイル、シーン等に合わせてカスタマイズも可能となっている。

例えばアウトドアシーンではキャンプ道具を積んでデイキャンプに行ったり、釣りなどの趣味の道具を運んだり、また日常では買い物の荷物を載せたり、チャイルドシートの装着も可能なので子供とのお出かけもOK。さらには配達の仕事もできてしまう。

*公道走行時は最大30kgまで

BRUNO  e-tool

【スペック】

サイズ:385mm(適応身長150〜180cm)

フレーム:アルミニウム

変則:外装8段変速

重量:18.6kg(スタンド無し)

タイヤ:20×2.1(ワイドタイヤ)

バッテリー:リチウムイオンバッテリー

航続可能走行距離:

エコモード約115km、パワーモード約80km

価格:¥279,950(税込)

カラー:ブラック、ホワイト、サンド(限定色)、グリーン(限定色)、シルバー(限定色)

【問い合わせ】

ダイアテック TEL.075-702-7766

公式ホームページ https://brunobike.jp/e-tool/

取材・文/安室淳一 写真提供/ダイアテック

ライター/安室淳一

ライター/安室淳一

クルマ、バイク、自転車専門誌の編集を経てフリーランスに。現在は乗り物とそれに関連するギアやファッション、遊び方等を中心に、雑誌、WEB、カタログ、広告等で編集・執筆活動中。

Instagram:@freerider1226

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…