MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

BBQ もスマホで管理する時代へ! IoTを導入したWeberのスマート電気グリル

執筆者:

アメリカのBBQグリルでシェア60%以上を誇るWeber(ウェーバー)。熱伝導に優れた設計と、ホウロウでコーディングされた美しい光沢のデザインは、BBQが日常的に楽しまれている本場アメリカで1952年の創業からずっと支持され続けています。

コールマン“完売続出ギア”が再販、「1週間経っても氷が残る」激冷クーラーボックス ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年5月版)

BBQ もスマホで管理する時代へ! IoTを導入したWeberのスマート電気グリル

Weberの代表モデル「オリジナルケトル」

そんな老舗のWeberからIoT機能を搭載したスマート電気バーベキューグリル「Weber Pulse 1000」が登場! スマート機能が搭載されたことでより多くの人が簡単に本格バーベキューを楽しめるようになったBBQのニューノーマルなアイテムです。温度調節を可能にしたデジタル温度調節(ETC)機能搭載でグリル庫内の温度を標数値でキープ。温度確認、調理順をガイドする「Weber Connect」搭載アプリを使って手元のスマホで調理状況などを確認することができるというBBQシーンでは画期的な機能に注目です。

BBQ もスマホで管理する時代へ! IoTを導入したWeberのスマート電気グリル

スマート電気バーベキューグリル「Weber Pulse 1000」

BBQ もスマホで管理する時代へ! IoTを導入したWeberのスマート電気グリル

スマート電気バーベキューグリル「Weber Pulse 1000」(中面)

IoT機能搭載でグリル調理をお任せ!

ウェーバー

BBQ もスマホで管理する時代へ! IoTを導入したWeberのスマート電気グリル

Weber公式アプリ「Weber Connect」を接続すれば、レシピの下準備から仕上がりまでの全工程をサポートしてくれます! 調理中はタイマーや温度計の役割を一度に担い、焼き加減やひっくり返すタイミングをスマホに通知してくれるというシステム。焼き具合などを気にし過ぎることなく、調理中も家族や友人との時間を満喫できるのは嬉しいポイントです!

簡単&電気式なので初心者も使いやすい

BBQ もスマホで管理する時代へ! IoTを導入したWeberのスマート電気グリル

電気グリルは電源に差し込むだけで準備完了。火力の調節が簡単にできるのでBBQ初心者にもおすすめです! また、直火ではないので子どもがいても安心、さらに火気使用厳禁のロケーションでも使用可能です。カリッとジューシーに、香りと味を凝縮したさまざまな料理が楽しめます。

Weberの特徴である「蓋」と高温調理に注目

BBQ もスマホで管理する時代へ! IoTを導入したWeberのスマート電気グリル

「Weber Pulse 1000」は最高316℃までの調理ができます。Weberグリルの特徴でもある「蓋」の内側の反射板によって熱が常に均等に行き渡る構造で食材もジューシーな仕上がりに。また蓋を開けずともグリル内の温度を確認することが出来るLEDディスプレイ付きで、適切な温度管理のもと誰でも調理が楽しめます!

70年に亘りBBQシーンに寄り添ってきた老舗「Weber」の最先端アイテムに注目です!

Weber Pulse 1000(ウェーバーパルス)

サイズ(約)W 60.5×D 53.5×H 33㎝

¥59,990

お問い合わせ:Weber Store

TEL:03-6805-1196

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaster_tkj

Instagram:@monomaster_tkj

Website:https://tkj.jp/monomaster/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ