MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

え!? これが移動喫煙所!? 旅するビークル「&SMOKE WAGON」が期間限定で登場!

まずはこちらの画像をご覧ください!

アメスピの移動喫煙所,&SMOKE WAGON,朝倉弘平※写真はイメージです。

 

 

こちらのおしゃれなバス、実は移動型の喫煙所なんです!

“アメスピ”の名称で親しまれる「ナチュラル アメリカン スピリット」の販売促進を行う株式会社トゥルースピリットタバコカンパニーが、街中でも自然を感じながら、心地よい喫煙時間を楽しむことができる期間限定の移動型喫煙所「&SMOKE WAGON」を、6月17日から東京・中野エリアを皮切りにスタートさせます。

「&SMOKE WAGON」と名付けられたこの喫煙所のコンセプトは、「自然とつながり、大地へ想いをはせる」
外装デザインは、広大な自然の風景を描くことを得意とするクリエイター、朝倉弘平氏が担当。

アメスピの移動喫煙所,&SMOKE WAGON,朝倉弘平

1983年宮城県仙台市生まれ。緑豊かな場所で育ち、物心ついた頃から自然に親しんだ生活を送る。高校卒業後、文化服装学院でアパレルデザインを学んだのち、2007年よりに絵画制作活動を開始する。個展などの作品展示をはじめ、アパレル、プロダクトデザイン、マガジンなど、多分野のアートワークを手がける。自然豊かな鳥取の大山町に制作の拠点を移し、生命と自然を見つめ、絵を描き続ける。 https://www.asakurakouhei.com/

山と水、植物などを中心に、流れる波や風といったエネルギーの循環を表現しながら、自然のサイクルがグラフィカルに描いています。
溢れる生命力を感じさせる外観が、街に彩りを与え、道行く人々に、ふと足を止め自然を想起する心豊かなひとときを感じていただけたら、そんな想いが込められたデザインとなっているのです!

また、自然の中の休憩所をイメージして仕上げられた内装は、広いスペースが確保され、ゆったりと座って素敵な喫煙時間を過ごせます。素材には足場板の古材を活用するなど、自然環境にも配慮された空間づくりも魅力です。

「&SMOKE WAGON」は、中野を皮切りに、秋葉原、その後、各地を巡る予定。
詳細は決定次第、随時オフィシャルサイトにて公開される予定なので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

うーん、早く乗ってみたい!!!

「&SMOKE WAGON」 運営概要
【東京・中野エリア】
・場所:中野サンプラザ ニュースペース(住所:東京都中野区中野4-1-1)
・アクセス:中野駅北口より
・日時:2022年6月17日(金)~19日(日)、24日(金)~26日(日)
平日11:00-19:00、土日10:00-18:00 ※25日(土)のみ10:00~17:30

【東京・秋葉原エリア】
・場所:秋葉原UDX サボニウス広場(住所:東京都千代田区外神田4-14-1)
・アクセス:JR秋葉原駅 電気街口 徒歩3分、
東京メトロ 日比谷線 秋葉原駅3番出口 徒歩4分など
・日時:2022年7月1日(金)~3日(日)
平日12:00-19:00、土日11:00-19:00

※ 入場は20歳以上の喫煙者の方に限られます。
※ 定員制のため、お待ちいただくことがあります。
※ 状況に応じ、運営概要は変更になることがあります。
※ 最新情報は、オフィシャルサイトよりご確認ください。 

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb
Instagram:@monomax_tkj

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

水に強い、保冷……機能が異なる3ポケット搭載の豪華トート付録!

水に強い、保冷……機能が異なる3ポケット搭載の豪華トート付録…