MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

BMW Mファン必見! EDOX(エドックス)から完璧な計時を掲げる「クロノラリー」の限定モデルがかっこいい!

1884年創業の歴史あるスイス時計ブランド・EDOX(エドックス)は、BMW M モータースポーツとのスポンサーシップを記念した「クロノラリー BMW M モータースポーツ リミテッドエディション」2タイプをローンチ。
monomax,モノマックス,エドックス,世界限定,チタン,クロノグラフ
2022年7月15日(金)より、全国の販売店と公式オンラインショップにて販売開始を予定しています。
monomax,モノマックス,エドックス,世界限定,チタン,クロノグラフ

「クロノラリー BMW M モータースポーツ リミテッドエディション」27万5000円/クォーツ式クロノグラフ/48㎜径/10気圧/世界限定各色2000本

monomax,モノマックス,エドックス,世界限定,チタン,クロノグラフ
ベースとなる「クロノラリー」は、チタンケース、精巧に作られた文字盤、特徴的なオーバーサイズセコンドプッシュボタン、タイヤのホイールをデザインしたユニークなケースバック、タイヤの形をしたソフトラバーストラップが特徴的なモデルです。

「クロノラリー BMW M モータースポーツ リミテッドエディション」は、いわく一瞬のタイミングが成功の鍵を握るスポーツにおいて、完璧な計時を実現するための計器。
BMW M モータースポーツの車と同様に、このクロノラリーも細部に至るまでこだわり抜いて開発されました。
48㎜のチタン製ケースは大きく大胆で、クロノグラフを搭載した精巧なムーブメントEDOXキャリバーを採用しています。
2時位置と4時位置のユニークな大型プッシャーにより、グローブを着けたままでもラップタイムを正確に計測することが可能です。

世界限定2000本生産のクロノラリーは、ホワイトまたはブルーのダイアルの2種類。
いずれのタイプにもアクセントカラーに、ブルーはBMWを、レッドはモータースポーツを表すBMW M社のコーポレートカラーを採用。
レーシングカーのダッシュボードをイメージしたダイアルには、タキメーター、1/10クロノグラフ、レトログラードデイ表示、視認性に優れたビッグデイトウィンドウなどの機能が搭載され、針とインデックスにはスーパールミノバX1が塗布され、どんな状況下でも高い視認性を確保します。

=詳しい情報はココをチェック!=
エドックス公式サイト
https://www.edox.jp/

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb
Instagram:@monomax_tkj

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

990円で万能すぎる! カリマーの「折りたたみテーブル」は野外でもおうちでも大活躍!

990円で万能すぎる! カリマーの「折りたたみテーブル」は野…