MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

キャンプ業界に新風を巻き起こす「異業種ブランドの注目ギア4選」を紹介します!

近年大きなムーヴメントを起こしているモノといえば、キャンプですよね。
ガレージブランドの台頭だったり、今までに無い目新しいギアが登場したりなど、いくつもの流れを作り、一大ムーヴメントになりました。
そんなキャンプ業界に新たな波がきているのを皆さんご存知でしょうか?
今までキャンプ業界に進出していなかったメーカーやブランドが新たに参入し始めています。
今回は“異業種ブランドの注目ギア4選”をテーマに、紹介していきます!

1 あのオーディオメーカーがキャンプ業界に進出! 多くの話題を呼んだ“AUTEC CAMP”

まず1つめはこちらの“AUTEC CAMP(オーテック キャンプ)”。
手掛けているのは、イヤフォンやオーディオ機器で有名なaudio-technica(オーディオ テクニカ)だというのだから驚きです。
そんなブランドより第一弾として発表されたのがこちらの焚き火台。
大きな特徴としては焼き網も付属されているため、グリルとしても活用できること!

TRY AND GRILL ¥23,100

鉄板を動かすことなく薪を出し入れでき、ハニカム構造の焼網は堅牢性もバツグンです。
焼網としてだけでなく、ステンレスマグやポット、鉄板などを置いて調理やコーヒーを楽しむことも可能です。

随所に配置したスリットは吸気口の役割を果たしてくれ、炭床を使用すれば吸気がさらに安定します!
本体には耐食・熱変形にも強いステンレス鋼を採用し、組み立ても解体も1分かからずできるとあってかなり扱いやすいです。
機能性・収納性・耐久性を追求したイノベーティブな焚き火台でした。

[問い合わせ先]
AUTEC CAMP
URL:https://www.auteccamp.jp

2 ビール業界からも到来! CORONAの新コレクション!

CORONA AUTHENTIC COOLER 20L W45×H25×D29cm 4.5kg ¥6,050

お酒好きの方に朗報なのが、こちらの2つ目。
あのCORONA(コロナビール)からOUT IN NATURE COLLECTIONというアウトドアラインが期間限定にて登場しました。
アパレルやギアなど様々なアイテムが展開されていますが、ピックアップするのはこのクーラーボックス!
やはりビールに相性の良いギアが一番と思い、こちらをセレクトさせていただきました。

特徴としては栓抜きが付いていること!
瓶ビール愛好家であれば、栓抜きを忘れてしまったらせっかくの楽しいキャンプ気分も台無しに。。。
そんな時にもこのクーラーボックスがあれば、ササっと解決してくれます。
いつも何か大事なものを忘れてしまうというキャンプあるあるも解決してくれるそんなクーラーボックス。
スチール製のクラシックなフォルムと、目を惹くポップなデザインがgood!
グルキャンなどで活用すれば、話題のきっかけにもなる存在です。

CORONA × GRIPSWANY FIRE BIB APRON ¥17,800

今コレクションの為に新たに制作されたキャンピングエプロンなども注目。
グリップスワニーとのコラボ作で、本体には防炎素材を用い火の粉にも強く、焚き火やBBQなども楽しめる一品。コロナビールがそのまま入る専用ポケットと、オープナーとしても使えるカラビナも付いています。

キャンプサイトでゆったり座りながらコロナビールを楽しむのもよさそうです。

[問い合わせ先名]
CORONA OUT IN NATURE
URL:https://corona-outdoor.shop

3 キャンプに馴染むデザイン性と機能性の高さが評判のNESTOUT!

3つ目は小さいけれど優れたパフォーマンスを発揮するギアです。
これはPC周辺機器メーカーであるエレコムが手がけているアウトドアラインのNESTOUT(ネストアウト)というブランドで、発売当初より評判も良く、話題性バツグンなギアなんです。

DE-NEST-15000BE オープン価格(実勢価格¥9,880)

では一体なんのギアなのかというと、実はモバイルバッテリー!

一般的なモバイルバッテリーとは一線を画す、クオリティーの高さに驚くと思います。
JIS保護等級IP67相当の防水・防塵タイプのモバイルバッテリーのため、水や砂に強くアウトドア環境に適した作りになっており、振動や衝撃を吸収する構造になっています。

別売りのライトと三脚を取り付ければランタンとしても使えるというのだから驚きです。
こちらは2口タイプなので、同時に使用することも可能です。
片側にライトをつけてランタン代わりにし、もう片方をスマホに繋いで充電することができるのが、このギア最大の魅力です!
スマートフォンを約4.8回充電可能な充電力や、バッテリー本体も約3時間35分で充電できるため、非常に使いやすいです。
初登場より一気に必需品レベルまで駆け上がったモバイルギアなので、持っていない方は要チェックです。

[問い合わせ先名]
エレコムコールセンター
TEL:0570-067-676
URL:https://www.elecom.co.jp

4 自動車用や産業用金型メーカーから発信するasobient!

最後の4つめは自動車用・産業用金型メーカーである平岡工業が手がける新ブランドasobient(アソビエント)です。
平岡工業とは、1937年に広島県で創業し、自動車用・産業用金型メーカーとして実績を積み上げてきた会社です。
そんな会社の特徴を活かし、「もっと遊びの環境を楽しく華やかにしたい」という思いを具現化したのがこのブランドというわけです。

OLDASHIBAアイアンラック ¥9,350

そんな新ブランドより第一弾として発表されたのがこちらのテーブル。
広島県廿日市市にある木製品製造メーカーであるWOODPROとのコラボ作品。
ここで注目していただきたいのが、木材
実はこれ、建設現場で職人が歩くための仮設材として使われている杉足場板なんですが、ラックの天板として用いることでリユースしています。
1点1点表情も違ってくるのが古材の良さで、味わいがあり雰囲気のあるギアとして存在感を示してくれそうです。

足場板を外してロストルに差し替えれば、調理台としても使用ができる2WAY仕様。
シーンに応じた使い方ができるのもポイントです。
これからまだまだ新作ギアも増えてくるみたいなので、要注目のブランドです。

[問い合わせ先名]
asobient
URL:https://www.asobient.jp

今回は最近キャンプ業界に進出した4つのブランドに注目し、ピックアップしてみました。
自由な発想で作られたギアは各社の色も感じられ、非常に魅力的でした。
これから第二弾、第三弾と新作を発表していくところも多いので、注目していきたいと思います。
気になるギアがあれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

※写真はすべてメーカー提供

スタイリスト/小林知典

スタイリスト/小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

990円で万能すぎる! カリマーの「折りたたみテーブル」は野外でもおうちでも大活躍!

990円で万能すぎる! カリマーの「折りたたみテーブル」は野…