MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2022/09/06 18:00

    酒呑みを唸らせる! 絶品傑作つまみ4選!【使用レポートVol.41】

    みなさん、お酒は大好きですか? それに合わせるおつまみも好きですか?
    今回の使用レポートは趣向を少し変え、編集部一の酒好きを自認する、私奥家が個人の感想を存分に盛り込んだ「酒呑みを唸らせる!酒のアテにしてよかった絶品つまみ」を4種類ピックアップしてご紹介したいと思います!

    1. 宇佐 勝ちえび(上野水産)/別府湾 かちえび(高橋水産)

    酒,つまみ,いか明太子,かちえび,うなぎのポリット,ひかり味噌

    赤エビの干し物です。はい、干すことによってうまみが本当に凝縮されています。
    味付けも塩だけととってもシンプル。
    口に入れた瞬間に幸せが訪れ、そして噛めば噛むほど、さらにエビの甘みが口の中に広がり……!
    どんなお酒にもマッチする、私的つまみNo.1がこの両者なんです。

    ●宇佐 勝ちえび 上野水産
    ●別府湾 かちえび 高橋水産

    2. うなぎのポリット(高橋商店)

    酒,つまみ,いか明太子,かちえび,うなぎのポリット,ひかり味噌

    歯ごたえ、そして独特の油の香りが特徴の「うなぎの骨の唐揚げ」です。
    まぶされている塩と唐辛子のおかげか、いい感じのしょっぱさで、これがまたビールにも焼酎にもハイボールにも合うんです。

    酒,つまみ,いか明太子,かちえび,うなぎのポリット,ひかり味噌
    カルシウムもたっぷり!

    ●うなぎのポリット 高橋商店

    3. 「CRAFT MISO 生糀」(ひかり味噌)

    酒,つまみ,いか明太子,かちえび,うなぎのポリット,ひかり味噌

    詳しくはこちらの記事をご覧いただきたいのですが、独自製法「Cozy 糀ブレンド製法」により誕生した、フレッシュでフルーティーな味わいとジューシーな食感が魅力の「食べる味噌」。

    酒,つまみ,いか明太子,かちえび,うなぎのポリット,ひかり味噌
    そのままでもお酒のアテになりますし、生野菜につけても、クリームチーズに合わせてもとってもおいしいんです!

    ●CRAFT MISO 生糀 ひかり味噌

    4. いか明太子(稚加榮)

    酒,つまみ,いか明太子,かちえび,うなぎのポリット,ひかり味噌

    私最大の失敗ともいうべき、パッケージだけ撮影して、中身の写真を撮り忘れてしまったのですが、最後に挙げるのは、こちらのいか明太子。厳選されたモンゴウイカの耳と辛子明太子をあえたものなんですが、とにかくコリコリっとした食感がすばらしいんです! いかの旨味×明太子の旨味は噛めば噛むほどおいしくなる鉄板の組み合わせで、お酒がぐいぐい進んじゃうんです。

    ●いか明太子 稚加榮

    と、ここまで4つのつまみを挙げさせていただきましたが、この文章を書いているだけで、またお酒が飲みたくなってきてしまいました(笑)。
    みなさんもおすすめのつまみがありましたら、ぜひお教えください!

    モノマックス2023年3月号のご案内

    3月号通常号

    モノマックス2023年3月号

    MonoMax3月号通常号

    2023年2月9日(木)発売
    特別価格:1,090円(税込)

    モノマックス2023年3月号を見る

    編集長 奥家慎二

    編集長 奥家慎二

    2010年よりMonoMax編集部に所属。腕時計を中心に、ファッション、クルマ、アウトドア、家電、スポーツなどあらゆるジャンルを担当してきた。ストーリー性のあるモノを愛する。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…