MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    大リニューアルを果たした【UCC カプセル式コーヒー】本格派の味がさらに手軽に楽しめる!

    UCC上島珈琲株式会社(以下、UCC)のカプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」が9月1日よりパワーアップしました。コーヒー豆の産地の個性をより引き立たせた新しいカプセルラインアップを展開し、“世界中を旅するように味わえる”コンセプトをより強化!

    UCCカプセル式ドリップコーヒーシステム「ドリップポッド」

    15種類のうち8種類がリニューアル!

    新しいカプセルラインアップは全15種類。8種類がリニューアルし、コーヒー原料やブレンド、ローストが異なる新しい製品になります。さらに、「ホンジュラス&コロンビア」が新フレーバーとして仲間入り。

    UCC カプセル式コーヒー

    リニューアル・新フレーバーの9種類。

    UCC カプセル式コーヒー

     

    新フレーバー「ホンジュラス&コロンビア」とは?

    ホンジュラスとコロンビア、2種類の豆をブレンド。ホンジュラスの洋梨のような風味とピーチのような余韻があり、コロンビアのなめらかな口当たりを感じる味わいが特徴です。

    UCC DRIP POD ホンジュラス&コロンビア 12P

    UCC DRIP POD ホンジュラス&コロンビア 12P
    価格 933円 (税込)

    また、サステナブルなコーヒー原料の調達にもこだわり、地球環境保護と持続可能な生活の確保を指名とする非営利団体レインフォレスト・アライアンスが認証したコーヒー豆かつUCCグループの「サステナブルなコーヒー調達」に基づくコーヒー豆を100%使用しています。

     

    欧米を中心にカプセルコーヒーが普及している

    このタイミングでカプセルを強化するのにはある背景があります。この10年で、ヨーロッパやアメリカではカプセルコーヒーの普及が急速に進んでいます。レギュラーコーヒーに占めるカプセルコーヒーの市場割合が60%以上という国もあるそう。アジアでも中国はカプセルコーヒーの普及が進み、40%に迫る勢い。カプセルコーヒー市場は今後さらに成長していくという試算もあり、それを見越しての注力と思われます。

     

    UCCのドリップポッドとは?

    ドリップポッドは、UCCが開発したカプセル式ドリップコーヒーシステム。シンプルで使いやすい操作パネルとコンパクトな本体、ホットもアイスも飲めて1年中楽しめる汎用性の広さなどが特徴です。

    UCC ドリップポッド DP3

    UCC ドリップポッド DP3 各¥13,200

    カプセルを変えるだけで多彩なフレーバーが簡単に楽しめる便利さはそのままに、今回のリニューアルで味わいがより本格的になったのは大きなメリット。味にこだわるコーヒー好きな人にもより受け入れられやすくなりました。1杯の単価もほとんどのカプセルが100円以下なのでリーズナブル。おうちで美味しいコーヒーが飲みたいと思ったとき、十分選択肢に入るクオリティです。

     

    ライター/金山 靖

    ライター/金山 靖

    文房具、家電、インテリア、雑貨などライフスタイル系グッズに精通。商品の企画開発担当者をはじめ、タレントや文化人などへのインタビュー経験も豊富。カップ麺やお菓子などグルメ全般にも造詣が深い。

    Twitter:@kuunelu5963

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…