MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス10月号通常号

モノマックス10月号通常号

2022年9月9日(金)発売
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ザ・ノース・フェイスの男性向け育児用ウェア!?

ゴールドウインが展開するアウトドアブランドのザ・ノース・フェイスは、育児をする全ての人のサポートを目的に展開する人気のマタニティラインを拡張!

ザ・ノース・フェイスの男性用育児ウェア
9月中旬より、全国のザ・ノース・フェイス直営店、取扱店及び公式オンラインストアなどにて、男性をメインターゲットに据えた「Maternity+」の展開を順次開始しました。

ザ・ノース・フェイスでは、アウトドア製品の開発で培ってきた知見を取り入れたマタニティウェアを2019年10月にローンチして以来、体形変化の顕著な妊娠中、子どもとの外出が増える産後まで快適に着用できる機能的な仕様やパターンを採用し、機能性と同時に製品のロングライフについても追求しています。
昨年の3月には、産後の育児については男性や女性という枠組みにとらわれないという観点から男女兼用のマタニティレインコートを、8月には抱っこ紐を発売するなど、ユニセックスのアイテム展開を強化しています。
今回は更に男性をメインターゲットとし、その視点を大切にするため育児中の男性社員との座談会を実施するなど、父親の育児体験を通じてのリクエスト、視点を製品に反映させたとのこと。
ザ・ノース・フェイスの男性用育児ウェア ザ・ノース・フェイスの男性用育児ウェア

「CRストレージジャケット」¥60,500

「CRストレージジャケット」は、利便性を追求し、育児用品を収納する11個のアウトポケットを備えたGORE-TEXジャケット。
単体でもおむつ替えシートや敷物として使用可能なベビーカバーも付属しており、ジャケットの単体使用に加えてベビーカバーを連結して抱っこ対応時に使用することも可能です。
ザ・ノース・フェイスの男性用育児ウェア

「CRヌプシアタッチャブルブランケット」¥16,500

「CRヌプシアタッチャブルブランケット」は、単体での使用の他にベビーカーや抱っこ紐への装着が可能です。
ザ・ノース・フェイスのアイコンモデルである「ヌプシジャケット」と抱っこの際にフロントファスナーでの連結が可能に。
ザ・ノース・フェイスの男性用育児ウェア

「ベイビースリングバッグ」¥30,800

また、これらと合わせて「ベイビースリングバッグ」も発売。
ショルダーバッグと抱っこ紐の機能を兼ね備え、ヒップシートや子どもをしっかりとホールドするセーフティベルトも搭載しています。
子どもを抱っこした状態で操作可能なフロントポケットやサイドメッシュポケットを採用。
ロック式のバックルと、ゴムループをバックル付け根に設置することで、バックルの開放による万が一の落下リスクを軽減するバックアップ機能を持たせています。

=詳しい情報はココをチェック!=
Maternity+特設サイト
https://www.goldwin.co.jp/tnf/special/maternity/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ付いてくる!

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ…