MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス10月号通常号

モノマックス10月号通常号

2022年9月9日(金)発売
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

2022/09/21 18:00

秋キャンで参考にしたい!10の実例で紐解く「ファミリーキャンプ」の醍醐味

家族でワイワイ楽しむファミリーキャンプ。準備から本番まで、家庭では見ることのできなかった家族の新たな一面を発見できるのもキャンプの醍醐味かもしれません。
今回は「サイトレイアウト」「就寝スペース」「ギア」などなど、10のケースをもとに最新のファミキャンスタイルを深堀り! 秋キャンプでマネしたくなるような、センスがいいキャンパーの実例をご紹介します。

しんのすけさんファミリー

お話を伺った「ファミリーキャンパー」
しんのすけさんファミリー(Instagram:@shin.suta)

キャンプ歴:約7年
お気に入りのキャンプ場:ふもとっぱらキャンプ場
家族構成:奥様/みほさん、お子さん/りのんちゃん、ジャック ラッセル テリア/らむちゃん

家族で楽しみを共有できる「ファミリーキャンプ」の醍醐味とは?

いつもより多くのギアを詰め込んできたというしんのすけさん。そして毎週のように家族でキャンプへ行くアウトドアが大好きなファミリー。家族の誰かがインドア派だったりするとファミキャンという構図は成り立たない。ラゲッジルームだけでは収まりきらず、後部座席にはみ出すほどギアを積んだクルマ。しんのすけさんは大のギア好き。

「20 年先、30年先も愛用できるキャンプギアを選んでいます。理由は、娘が結婚して子供ができたときに全部渡すつもりだからです」とギア沼にハマっている理由を明かす。

一方で「それがいくらするのか、ひと月にどれくらい買ってるのかもわからない!」と奥様がこぼす。それでも苦言というほどではなく、充分理解しつつもちょっと小言を伝えたかっただけのようだ。だからこそ家族揃って設営し、準備段階からキャンプは大盛り上がり!

【CASE 1】クルマ

【CASE 1】クルマ

ご家族が乗ってきたボルボV70はディーラーオプションによって7人乗りの設定も可能な大型のステーションワゴン。そこに3人+ペット1匹分のキャンプギアを積み込むと、ドライバーズシートやルームミラーから後ろが見えないほど満杯。

【CASE 2】ストレージ

【CASE 2】ストレージ

「コレにはアレを収納」とルールを作り、整理整頓の行き届いたストレージが数個。しかも使いやすいように位置は常に固定。家族分となるとクーラーボックスも2個。大きな1個より保冷力も高まり、持ち運びも断然楽になる。

123

MonoMaster編集部

MonoMaster編集部

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

Twitter:@monomaster_tkj
Instagram:@monomaster_tkj

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ付いてくる!

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ…