BROWN’S BEACH JACKETがこだわりブランドとコラボレーション!

ライター/藤原雅士(ライトアウェイ)
1

1901年、アメリカ・マサチューセッツ州で設立されたBROWN’S BEACH JACKET。

過酷な条件下で働く、シーマン、ハンター、ランバージャック、ワーカー達に愛用され、
その高い機能性により、全米中で愛される存在となりました。
同ブランドはオリジナルの素材「ビーチクロス」が有名です。
コットン27%、ウール73%の混合生地である「ビーチクロス」は
不規則な色ムラと個性的な凹凸が特徴で、その表情から通称「ごま塩」と呼ばれていました。
しかし……
60年代の終わりに当時の革新的マテリアル、
化学の力が生み出したポリエステルやナイロンの台頭に押され、
同ブランドは終焉を迎えてしまいました。
それから半世紀が経過した2009年。
同ブランドの復刻プロジェクトが始動。
不可能と言われた「ビーチクロス」の再現なども含め、アイテムの販売の販売が開始されました。
その後、生地本来のマイナーチェンジを繰り返し、現在に至っています。
以下の商品はそんなBROWN’S BEACH JACKETが
モノ作りにこだわるブランドとコラボレーションを決行した2013年の秋・冬の最新アイテムです!
2

J.S.Homestead×BROWN’S BEACH JACKET

(問い合わせJ.S.Homestead 渋谷店 Tel03-5766-0510)
写真左:シンプルなスタイルが身上のベンチウォーマージャケット。
手袋をしたままでも開閉できるバックル、見頃高のフードが特徴です。\61,950
写真右:タイトなシルエットのサブマリンジャケット。
ウィングカラーや大きな衿タブ、フラップ付きのパッチポケットなどが魅力です。\57,750
 
3

PORTER×BROWN’S BEACH JACKET

(問い合わせ B印YOSHIDA Tel03-5428-5951)
1940年代にアメリカのポストマンに愛されたメールバッグからインスパイア。
フラップにビーチクロス、ボディにコーデュラナイロン、付属には牛ヌメ革をあしらう小型のバッグ。
複数のマテリアルとPOTERの縫製技術が高いレベルで融合しています。\50,400
4

ACME furniture×BROWN’S BEACH JACKET

(問い合わせ アクメファニチャー鷹番店 Tel03-5721-8456)
復刻させたオリジナル素材、ビーチクロスを使用したブランケット。
元々はワークシーンで使用されていた素材だけに、高い堅牢性&防寒性を誇っています。\24,150
他にも著名ブランドとコラボしているものがあります。
アメカジ&古着好きはもちろん、ファッションに敏感な人にジャストなコラボ!
秋・冬のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから