MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集トレンドモノ3選

整えるだけで第一印象が上がる!「眉毛ケア」のコツ&優秀グッズ3選【美容のプロが教えるお悩み解決】

執筆者:

コロナ禍でマスクの着用が定着したことから、第一印象で“眉毛”への注目が、俄然アップしています。そのせいか、眉毛をデザインしてくれる“眉サロン”も人気。改めて、自分の顔に似合う“眉メイク”を知りたいという人が増えているようです。
確かに「眉メイクを施したことがない」という初心者であれば、自分で眉毛をいじるのではなく、その道のプロに任せたほうが安全。そもそも眉毛は左右対称ではないため、左右バランスを整えるためには、客観的な視点と技術が必要になるからです。

「眉サロンに行くことに抵抗がある」という人なら、資生堂が提供している「ビューティー講座 アイブロウレッスン」や、オルビスやファイブイズム バイ スリーなどが提供している眉メイクレッスンに参加してみるのもおすすめ!
自分に似合う眉のかたちを理解してから、ご紹介するツールを使うのが、“自己ベストな眉毛”を手に入れるための近道だと言えます。

1.【眉ペンシル】ブラックではなく、グレー~ブラウンを選ぶのがコツ

マニフィークアイブロウ

Recommend
誰もが一度は手にするはずの眉ペンシルですが、注意すべきはその色味。初心者は黒を選びがちですが、黒は眉毛の印象が強くなりすぎるため、初心者が選ぶのは危険。黒ではなく、グレーやダークブラウンを選ぶのが、いまどきの眉毛をつくるコツ。
また、反対側にスクリューブラシが付属しているタイプを選ぶこと。描いた部分をぼかすことで自然な印象になるだけでなく、毛流れを整えたり、はみ出した部分を消すこともできて便利。

メゾンコーセー マニフィーク ビアード&アイブロウペンシル 001 ナチュラルグレー ¥1,980(税込み)
なぎなた状の芯で、まばらなヒゲを補正することもできる。

この記事のタグ

この記事を書いた人

美容ジャーナリスト/加藤智一

美容ジャーナリスト/加藤智一

女性誌の美容エディターを経て独立。男性誌・女性誌・WEBの他、様々な媒体で執筆している。著書に『お洒落以前の身だしなみの常識』(講談社)などがある。現在、Yahoo ! ニュースのオーサーとしても活躍中。

Twitter:@tomoichi

Instagram:@tomoichi2000

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【注目の脱毛・除毛ギア3選】美容ジャーナリストおすすめ“短パンシーズン到来”すねの身だしなみギア傑作選

薄毛治療の最前線「針なし注射で毛髪再生」、プロが伝授するヒゲの整え方講座 ほか【美容の人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【敏感な歯と歯ぐきのための必需品】フィリップス「ソニッケアー」の最新ブラシヘッドならやさしく磨いて歯垢を除去!

【ヒゲは清潔感が命】プロのヘアメイクが伝授!今日から真似できるヒゲの整え方講座『動画解説もあり』

ドンキの“2千円ちょい”ヘアアイロン、ゲオ限定“コスパ優秀”スマートウォッチ ほか【ガジェットの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【夏の清潔感はこう作る!】フィリップスが多様化する男性のヒゲ・体毛ケアニーズに応えるトリマーの新製品をローンチ

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!