MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス12月号

モノマックス12月号

2022年11月9日(水)
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

2022/10/20 08:00

ホンダ「フィット」の最新モデル“RS”は走りの質にこだわり抜いた一台だ!

ホンダ「FIT e:HEV RS」

「人の生活に寄り添う」というテーマで開発されたホンダのコンパクトカー「FIT」。コンパクトといっても大容量のラゲッジスペースがあり、荷物がたっぷりのお出かけに活躍するまさに開発コンセプト通りの「人の生活に寄り添う」モデルだ。その4代目「FIT」から最新モデルとなる「RS」が登場した。

「RS」はデザインにこだわりながら、走りにさらに磨きをかけた。そして「RS」登場により、ほかのモデルもマイナーモデルチェンジ。それぞれの個性をさらに際立たせるよう各タイプのデザインを変更した。

ホンダのこだわりが詰まった新モデル「RS」

ホンダ「FIT e:HEV RS」

デザインだけでなく、走りの質にさらにこだわったRSは荒れた路面で車体の揺れを抑えるRS専用のサスペンションを採用。徹底的に性能を突き詰めたのだ。

電動化コア技術である高効率・低燃費な 2 モーターハイブリッドシステムのe:HEV(イーエイチイーブイ)モデルとなる「RS」はドライバーの操作とクルマの挙動がさまざまなシーンで気持ちよくつながる操る楽しさを表現。アクセルオフ時の減速力を4段階で選択できる減速セレクター、3つのドライブモードスイッチ(NORMAL/SPORT/ECON)を専用装備とすることで走りのこだわりにも応え、質感の高い爽快な乗り味の両立を目指した。なお、今回先行発売された「RS」はハイブリッドのe:HEVモデルだが、2022年内にガソリンモデルの発表も予定している。

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…