MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集本当に使える!新・三種の神器

“デキる”機能満載!【ビジネスでも使える】最新スマートウォッチ3選

執筆者:

スマートウォッチ

リモートワークや在宅ワークにより変化が訪れているビジネスシーン。スーツも簡略化され、ネクタイを締めない人も多く見かけるようになりました。それに呼応するように、ビジネスウォッチもトレンドに合わせて様変わりしています。

スマートフォンの普及とともに新たなシーンを作り上げているスマートウォッチ。機械式やクオーツと違った魅力があり、様々な機能が追加され新たなビジネスアイテムとして台頭しています。
そんなスマートウォッチにフォーカスをあてたのが今回のテーマ。ビジネスで使える“最新スマートウォッチ3選”を紹介していきます。

1.堅牢なボディと多機能さが光る“ガーミンのfēnix 7S Sapphire Dual Power”

fēnix 7S Sapphire Dual Power

fēnix 7S Sapphire Dual Power ¥121,000

アウトドアウォッチとしても有名なGARMIN(ガーミン)から、fēnix 7Sシリーズを紹介。特徴としてまずお伝えしたいのが、タフな作りであること!

fēnix 7S Sapphire Dual Power

タフな理由は2つ!
1つ目はガーミンが独自開発したパワーサファイアガラスを搭載していること。
これにより太陽光によるソーラー充電と、傷がつきにくいという特性を持ち合わせています。

2つ目は堅牢なボディであること。
アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠の高い耐熱性、耐衝撃性および耐水性を有しているのが特徴。

重厚感のある作りをしているこのモデルですが、見た目に反して想像以上に軽いのも高ポイントでした。本体の重さはわずか58gしかないので、軽くてつけ心地も良く、長時間つけていても気にならないのには驚きました。

fēnix 7S Sapphire Dual Power
実はこのモデル、“デキる”機能がめちゃくちゃあります。
主要の機能だけ抜粋すると、スポーツアプリの充実さや世界中のゴルフコースマップが搭載されていたり、血中酸素トラッキングや睡眠モニタリングなどのヘルスケア、通知機能やキャッシュレス対応機能などなど、そのほか説明しきれない位です(笑)

スマートフォンやアプリと連動することで、より高度な使い方を楽しめるのがfēnix 7S。ビジネスだけでなくカジュアル使いでも違和感なく使えると思います!

商品番号:010-02539-48
サイズ:ケース径42mm、ケース厚14.1mm
素材:レンズーPower Sapphire(ソーラー充電対応のSapphireガラス)、ベゼルーダイヤモンドライクカーボン(DLC)コーティングチタン、ケースーFRP(金属製リアカバー)、ストラップーシリコン
主な機能:血中酸素トラッキング、睡眠モニタリング、GPS機能、コンパス、通知機能、音楽再生、キャッシュレス対応、ランニングやゴルフなどのスポーツ機能など。
主な稼働時間:スマートウォッチモードー約11日間+約3日間、バッテリー節約モードー約38日間+約49日間、GPSモードー約37時間+約9時間※すべて条件下による
防水性:10ATM
内蔵メモリ/履歴:32GB
重量:58g

[問い合わせ先]
ガーミン ジャパン
TEL:0570-049530
URL:https://www.garmin.co.jp

2.ドレス顔のスマートウォッチ⁉ “ファーウェイのGT 3 Pro”

HUAWEI WATCH GT 3 Pro 46mm クラシックモデル

HUAWEI WATCH GT 3 Pro 46mm クラシックモデル¥47,080

スマートフォンメーカーとしても有名なHUAWEI(ファーウェイ)からはこちらのモデルを紹介。
高級時計のようなデザインとスマートウォッチの機能性を兼ね備えた良作です。

HUAWEI WATCH GT 3 Pro 46mm クラシックモデル

素材にはチタン製のシームレスボディを採用しており、精密なエッジ加工のコーナーカットを施しています。風防にはサファイアガラスを用いていて、傷に強く耐久性も確保!

HUAWEI WATCH GT 3 Pro 46mm クラシックモデル
太陽の下でも視認性が高く、蛍光カラーの常時点灯文字盤により夜間でも見やすいという特徴を持っています。
そして見逃せないのがベルト。レザーベルトの採用によりカジュアルなイメージのスマートウォッチをビジネスユースなモデルへと昇華しています。

HUAWEI WATCH GT 3 Pro 46mm クラシックモデル

ケースバックには8個のフォトダイオードをリング状に配し、心拍数をモニタリングできる技術が使われています。この技術により、血中酸素レベルや睡眠レベル、日々のストレスレベルを測ったりなど様々な機能が活用できます。

ではバッテリーに関してはどうか? 通常使用で14日間、ヘビーユースしても8日間使用できるといった、充分すぎるほどのロングバッテリー。さらに85分間で約100%充電できるという早さにも驚きです。

HUAWEI WATCH GT 3 Pro 46mm クラシックモデル
Bluetooth通話や音楽再生、100種類以上のワークアウトモードに対応しているなど、機能も豊富!
充分すぎる機能性と機械式時計のような雰囲気を持ち合わせているので、スマートウォッチ初心者の方でも着けやすいと思います。

素材:風防―サファイアガラス、ケースーチタン
サイズ:ケース径46.6mm、ケース厚―10.9mm
重量:約54g ※本体のみ
防水性:5ATM/IP68
主な機能:健康管理機能、100種類以上のワークアウトモード、14日間のロングバッテリー、Bluetooth通話、高度気圧計/コンパス、音楽再生など。

[問い合わせ先]
ファーウェイ コールセンター
TEL:0120-798-288
URL:https://consumer.huawei.com/jp/

この記事のタグ

この記事を書いた人

スタイリスト/小林知典

スタイリスト/小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【編集長のお墨付き】着せ替えベゼルという新発想「Xiaomi Watch S3」はスマートウォッチの台風の目になる!/『コレ買いです』Vol.55

【ドン・キホーテ】2,980円って大丈夫?性能は?“驚安”スマートウォッチの実力をドンキマニアがぶっちゃけレポート

ドンキの“2千円ちょい”ヘアアイロン、ゲオ限定“コスパ優秀”スマートウォッチ ほか【ガジェットの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

“間違いない”ビジネスマン三種の神器、悩みに応える仕事カバンの最適解 ほか【ビジネスグッズの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

3COINSで完売を繰り返す“幻のスマートウォッチ”、プロが推す「5万円以下の高見え時計」ほか【高コスパ時計の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【無敵すぎるスマートウォッチ】ポラールのミルスペックモデル「Grit X2 Pro」「Grit X2 Pro Titan」がデビュー

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!