MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集本当に使える!新・三種の神器

“デキる”機能満載!【ビジネスでも使える】最新スマートウォッチ3選

執筆者:

3.スマートウォッチ界に新風を巻き起こす“アマズフィットのGTR 4”

Amazfit GTR 4

Amazfit GTR 4 ¥31,900

中国発のスマートウォッチブランドであるAmazfit(アマズフィット)。日本ではまだ認知度は低いですが、世界的に見るとスマートウォッチの出荷台数が世界第4位と注目度の高いブランドであることがわかります。
そんなアマズフィットから新たに発売されたのがこちらのモデルです。

Amazfit GTR 4

特筆すべき点はケースとガラスカバーにあります。
航空機や自動車などに使用されているデュアルバンド円偏波GPSアンテナ技術を、業界で初めてケースに採用。これはGPSの精度がかなり高いことを表しており、ビルが密集する都市部などでも正確な位置情報を取得してくれるというわけです。

ガラスカバーにはアンチグレアテクロノジーを初めて採用し、視認性を確保。
アンチグレアテクノロジーとは高級スポーツカーなどに採用されている技術のことで、対向車への眩惑防止としてヘッドライトに採用されていたりします。
その技術をスマートウォッチに用いたというのだから驚きです。

Amazfit GTR 4

ドライビングウォッチのようなデザインもいいですよね!
これは現代スポーツカーの流線型スタイルと精度にインスピレーションを受けたとされており、フッ素ゴムバンドと相まってスポーティな印象です。
丸型の赤いリュウズも高級スポーツカーを彷彿とさせドライビング感をプラスしていますね。

Amazfit GTR 4Amazfit GTR 4

では肝心の機能性について。できることがかなり多いのですが、特にいいなと思ったのがストアカード機能です。
対応している会員カードであればGTR4に取り込めるので、手持ちのカード枚数を減らすこともできて財布のスリム化にも繋がります!

AMOLEDディスプレイには反指紋コーティングを施しており、ディスプレイの指紋汚れなども心配せず使用できますし、大型1.43インチのディスプレイのため、タッチしやすいのも高ポイントでした!
そのほか14日間使用できるロングバッテリーや、Bluetooth通話機能、150以上のスポーツモードに対応するなど、できることが多いのも特徴です。
コストパフォーマンスの高いモデルでもあると思うので、気になった方は是非ともお試しを!

素材:ディスプレイーAMOLED、ボディーアルミ合金製ミドルフレーム・高光沢塗装PCボトムシェル、ベルトーフッ素ゴム/レザー
サイズ:ケース径46mm、ケース厚10.6mm(心拍ベースを除く)
重量:60g
防水性:5ATM
主な機能:150+スポーツモードと筋力トレーニングの認識、デュアルバンド測位&ルートインポート、最大14日間のバッテリー、24時間ヘルスケア分析、Bluetooth通話と音楽ストレージなど

[問い合わせ先]
Amazfit カスタマーサポート
TEL:03-5809-1570
URL:https://www.amazfit.jp

時刻を知るという時計本来の役割だけでなく、通知機能やヘルスケア機能など充実した機能性を持ち合わせているのが最新のスマートウォッチ。
クラシックデザインのモデルも増えてきたジャンルですので、ビジネスシーンでも違和感なく着用できそうです。

撮影/関 竜太

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

小林知典

スタイリスト小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

ドンキ「この価格ですごい」驚きギア、プロがガチで推す“今本当に狙うべき”最新イヤホン ほか【ガジェットの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「財布に優しい価格設定」ゲオ限定の“Apple Watch”を置くだけで充電できるモバイルバッテリーがコスパ優秀

「Appleユーザーに朗報」Qi2対応デバイスを3台同時に高速充電!Ankerの最新充電器が便利すぎてもう手放せないかも!?

【大人のためのコネクテッドウォッチ】ティソ「T-タッチ コネクト スポーツ」はワークアウトのトラッキングから通知の受信まで…注目機能満載

ドンキマニアがレポート「2980円の驚安ウォッチ」、3COINSで完売“大バズり時計”ほか【ガジェットの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【編集長のお墨付き】着せ替えベゼルという新発想「Xiaomi Watch S3」はスマートウォッチの台風の目になる!/『コレ買いです』Vol.55

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ