MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【夢のクルーズトレイン】上質な列車旅を体験できる「TRAIN SUITE 四季島」の魅力とは?

執筆者:

鉄道好きなら一度は経験してみたいクルーズトレインの旅。
東日本を周遊する「TRAIN SUITE 四季島」は上質な列車旅を体験できると名高いクルーズトレインの1つ。日常では味わえない至福の時間をもたらしてくれる“四季島”の魅力とは?

東日本を周遊する上質なクルーズトレイン

TRAIN SUITE 四季島

上野駅を出発駅とし、東日本を中心にクルージングする「TRAINSUITE 四季島」。運行から5周年を迎え、ますますサービスの品質に磨きがかかっている。編成は10両で、乗車定員はわずか34名。客室は四季島スイート(メゾネット)、デラックススイート(フラット)、スイートの3タイプから選べる。

TRAIN SUITE 四季島
トップグレードの四季島スイートとデラックススイートは、特製の檜風呂を備えた贅沢仕様だ。スイートにはシャワールームがあり、こちらも快適さ、心地よさともに申し分ない。いずれの客室も和モダンの洗練されたインテリアが心を落ち着かせてくれる。

TRAIN SUITE 四季島
5号車の「LOUNGE こもれび」では暖炉とピアノの調べがくつろぎのひとときを満たし、いつでもお好みのお酒やドリンクが愉しめる。6号車の「DINING しきしま」は、沿線各地で採れる食材を駆使し、記憶に残る料理をテーマに訪れる先々の名店のシェフが乗り込んで料理の腕をふるうという粋な趣向でもてなしてくれる。

TRAIN SUITE 四季島
そして先頭と最後尾にある展望車両のダイナミックな車窓からは、四季折々で変化に富む各地の美風景がときめきをもたらす。魅力に満ちあふれた上質な列車の旅は、誰にとっても素晴らしいご褒美になるだろう。

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMaster編集部

MonoMaster編集部

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

Twitter:@monomaster_tkj

Instagram:@monomaster_tkj

Website:https://tkj.jp/monomaster/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【国内で海外旅行気分】都心から90分以内!注目の“ハワイアンキャンプ施設”“別荘型ヴィラ”がニューオープン

【ベビーカー×ラグジュアリー】ストッケが「ボンポワン」とコラボ!着せ替えカラーパック​がオシャレすぎ

【これも無印良品!?】見つけたら絶対にゲットしたい!「海外の無印良品でしか買えない」お土産ベスト3

【無印良品ランキング】編集部が選んだ“コスパ最強” 旅行の整理・収納グッズおすすめベスト5

【このパワースポットがアツい】肉活、縁結び神社、モアイ像……体に元気を充電する「宮崎の開運パワーチャージ旅」に大注目

【宮崎グルメが熱い】「日本一の和牛」「辛いけど旨い麺」「夜パフェ」……ウマいもの天国の宮崎で食い倒れしてきた!

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!