MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2022/11/30 14:00

    【30台だけ】キャデラックのフラッグシップSUV「エスカレード」限定車は凄みを感じさせる仕上がり

    エスカレード ホワイトスポーツエディション 外観

    キャデラックのフラッグシップSUV「エスカレード」に30台の限定モデル「ホワイトスポーツエディション(WHITE SPORT EDITION)」が登場した。これまで黒のイメージが強かったエスカレードだが、透明感のあるホワイトのボディカラーも魅力的だ。

    アメリカでは成功者の象徴となった「エスカレード」

    エスカレードは圧倒的な存在感のあるフルサイズSUV。リンカーン・ナビゲーターと双璧をなす、GMのキャデラックブランドにおけるフラッグシップSUVだ。

    初代は1999年に登場し、現行型は2020年に発表された5代目となる。全長は5.4m近く、全幅も2m以上の堂々たるサイズで、迫力とともにエレガントな美しさを漂わせる。

    ボディは3列シートの7人乗りで、日本仕様のパワーユニットは6.2LのV8 OHVに10速ATを組み合わせる。駆動方式はセレクタブル4WD。

    ホワイトのボディが精悍でパワフルな個性を強調

    エスカレード ホワイトスポーツエディション 外観リヤ

    今回登場した「ホワイトスポーツエディション」は、スポーティな外観が好評な「スポーツ」をベースに、通常は「スポーツ」には設定されていないボディカラー「クリスタルホワイトトゥリコート」が施された限定モデル。透明感のあるホワイトのボディカラーと、メッシュグリル、ブラックアクセントの組み合わせが、精悍でパワフルな個性を引き出している。

    インテリアのカラーはジェットブラック。インパネには湾曲したOLEDディスプレイをマルチで搭載するなど先進性を感じさせる室内空間となっている。

    エスカレード ホワイトスポーツエディション 内装

    エスカレードにはウインドウガーニッシュやフロントグリルをクロームメッキとした「プレミアム」と、グロスブラックで走りの良さを強調した「スポーツ」の2つのグレードで構成されるが、どちらも硬派なイメージ。今回設定された「ホワイトスポーツエディション」は、エスカレードの新しい一面を見せてくれそうだ。

    車両価格は1800万円と、ベースモデルの「スポーツ」と同価格に設定されている。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…