MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    【電波時計の金字塔】シチズンの人気4ブランドから電波時計30周年記念モデルが登場

    シチズンは、世界初の多局受信型電波時計発売から30周年を記念して、シチズン アテッサ、シチズン エクシード、シチズン クロスシー、シチズン コレクションの人気4ブランドから、電波時計30周年記念モデル「DENPA Limited Models YOAKE COLLECTION」全4モデルをローンチ。2023年1月2日より数量限定で販売を予定している。

    シチズンは、世界初の多局受信型電波時計発売から30周年を記念して、シチズン アテッサ、シチズン エクシード、シチズン クロスシー、シチズン コレクションの人気4ブランドから、電波時計30周年記念モデル「DENPA Limited Models YOAKE COLLECTION」全4モデルをローンチ。おすすめです。

    シチズン エクシード「エコ・ドライブ電波時計 AS7156-62E」¥159,500/38.0㎜径/500本限定

    薄型ケースが特⻑のモデルを採⽤した光発電エコ・ドライブ搭載モデル。⾒返しリングには、純⾦粉を蒔いて定着させる蒔絵⼿法を採⽤。ラメが煌めく⽂字板は静けさの中から差し込んでいく、夜明けの光を表現した。
    シチズンは、世界初の多局受信型電波時計発売から30周年を記念して、シチズン アテッサ、シチズン エクシード、シチズン クロスシー、シチズン コレクションの人気4ブランドから、電波時計30周年記念モデル「DENPA Limited Models YOAKE COLLECTION」全4モデルをローンチ。おすすめです。

    シチズン アテッサ「エコ・ドライブ電波時計ダイレクトフライト AT8254-61E」¥126,500/41.5㎜径/世界限定1,600本

    アテッサの電波時計としてロングセラーのモデルがベース。上品なデュラテクトサクラピンクのベゼルとラメを合わせ込んだ、きらきらと煌めく⽂字板で、新たな1 ⽇の始まりの夜明けの華やかな情景を表現した。
    シチズンは、世界初の多局受信型電波時計発売から30周年を記念して、シチズン アテッサ、シチズン エクシード、シチズン クロスシー、シチズン コレクションの人気4ブランドから、電波時計30周年記念モデル「DENPA Limited Models YOAKE COLLECTION」全4モデルをローンチ。おすすめです。

    シチズン クロスシー「エコ・ドライブ電波時計 ティタニア ハッピーフライト EC1166-74E」¥115,500/28.0㎜径/世界限定1,500本

    夜明けを感じさせる弾けるような光の粒を、きらめくドットパターンの⽂字板にラメを施して表現。
    インデックスには、ラボグロウン・ダイヤモンドを4ポイントセッティングし、夜明けの光が粒となってきらめく様を表現した。
    シチズンは、世界初の多局受信型電波時計発売から30周年を記念して、シチズン アテッサ、シチズン エクシード、シチズン クロスシー、シチズン コレクションの人気4ブランドから、電波時計30周年記念モデル「DENPA Limited Models YOAKE COLLECTION」全4モデルをローンチ。おすすめです。

    シチズンコレクション「エコ・ドライブ電波時計 ダイレクトフライト CB5876-60E」¥60,500/43.0㎜径/世界限定1,600本

    希望と新しい挑戦を予感させる放射模様の⽂字板。肌なじみの良いウォームゴールドカラーを6時位置のサブダイヤルに使⽤。夜明けの太陽をイメージし、太陽が昇る様を表現した。

    シチズンは、世界初の多局受信型電波時計発売から30周年を記念して、シチズン アテッサ、シチズン エクシード、シチズン クロスシー、シチズン コレクションの人気4ブランドから、電波時計30周年記念モデル「DENPA Limited Models YOAKE COLLECTION」全4モデルをローンチ。おすすめです。
    シチズンが標準電波を利⽤した「正確な時刻を表⽰する時計」の開発をスタートとしたのは1989年のこと。この前人未到の挑戦のためにシチズンは、⽇本にはなかった標準電波受信⽤のICを独⾃に開発、アンテナの⼩型化など多くの課題を乗り越え、1993年に世界初の「多局受信型電波時計」を発売した経緯がある。

    このたび登場する「DENPA Limited Models YOAKE COLLECTION」は、各ブランドのイメージに合わせて、薄型、⼩型、クロノグラフ搭載、⽇中⽶欧の電波受信といった、シチズンが誇る電波時計のムーブメントをそれぞれに搭載。

    世界初の「多局受信型電波時計」の製品化から30年を迎える2023 年に、電波時計への新たな挑戦の始まりを「夜明け」に⾒⽴て、それぞれの個性を持った4ブランド全てにブラックとゴールドのカラーリングを採⽤した。

    =詳しい情報はココをチェック!=
    シチズン公式サイト内ニュースページ
    https://citizen.jp/news/2022/20221207.html

    MonoMax編集部

    MonoMax編集部

    カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

    Twitter:@monomaxweb
    Instagram:@monomax_tkj

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…