MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【20年の進化の歴史!】アテンザ/マツダ6 誕生20周年記念「20th アニバーサリー エディション」が登場

執筆者:

MAZDA6 20th Anniversary Edition セダン外観

初代アテンザ誕生から20周年を記念して、マツダ6の特別仕様車「20th アニバーサリー エディション(20th Anniversary Edition)」が登場した。アテンザ(欧州名マツダ6)といえば、欧州市場でドイツプレミアムと対等に渡り合うダイナミック性能、優れたパッケージ、高いデザイン性が評価されてきたが、今回の特別仕様はその20年の進化の歴史を織り込んだモデルだという。またこれを機に同時にシリーズの一部改良も行われている。いったい、マツダ6はどう変わったのだろうか。

ブランドメッセージ「Zoom-Zoom」を象徴するマツダ6

マツダ6(シックス)は、マツダのフラッグシップ に位置づけられるミドルサイズのセダン&ワゴン。マツダ6の前身にあたる「アテンザ」の初代は2002年に登場、2012年に3代目にフルモデルチェンジされた現行型が2019年にマイナーチェンジされたタイミングでグローバルな呼称に統一されて、日本仕様も車名が「マツダ6」となった。

アテンザ/マツダ6は、ブランドメッセージ「Zoom-Zoom」を象徴し、ブランドDNAを100%体現するミッドサイズカーとして、20年にわたってクルマの普遍的かつ本質的な価値を追求し、一貫して「走る歓び」を体現し続けてきた。

特別仕様の最大の特徴は「匠塗(TAKUMINURI)」の専用色

今回、初代アテンザ誕生20周年を記念して登場した「マツダ6 20th アニバーサリー エディション」は、XD Lパッケージをベースに、ボディカラーにマツダ独自の塗装技術「匠塗(TAKUMINURI:たくみぬり)」による特別塗装色第4弾となる新色「アーティザンレッドプレミアムメタリック」を専用色として国内初採用した特別仕様車。

MAZDA6 20th Anniversary Edition セダン外観

MAZDA6 20th Anniversary Edition ワゴン外観

「アーティザンレッドプレミアムメタリック」は透明感と熟成した濃厚な深みの両立を目指した、プレミアムな価値を訴求する「深みのある赤」。ボディカラーは、このほかロジウムホワイトプレミアムメタリックも選べる。

このほか、エクステリアでは、シルバー塗装のフロントグリル、チルトアップ機構付き電動スライドガラスサンルーフ、高輝度塗装の19インチ アルミホイールなどを専用装備。インテリアには、レガーヌ/タンカラーのインテリアトリム、ナッパレザーシート、マットブラウンヘアラインのインパネデコレーションパネルも装備する。

MAZDA6 20th Anniversary Edition セダン インパネ

MAZDA6 20th Anniversary Edition セダン シート

搭載エンジンは2.2Lの直4ディーゼルターボで、トランスミッションは6速AT、駆動方式はFFと4WDを設定している。車両価格はFFが¥4,422,000、4WDが ¥4,662,900。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【トヨタのコンパクトHEV】一部改良のアクアに上質な特別仕様車「Z“ラフィネ(Raffine)”」が登場!

【ワイルドなクラウン!?】こうでなくちゃ!クラウン クロスオーバーに特別仕様車「 RS “ランドスケープ”」が登場

プロが解説「対向車のハイビーム」急増中の理由、ホンダのSUV「ヴェゼル」が上質モデルに移行!? ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【お値段以上の作戦がすごい】スズキ新型「スイフト」は衝撃の“ノー”ストロングハイブリッド!自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

【限定200台のコンパクトSUV】自由な非日常を楽しもう!ジープ コンパスに限定車「ブラック シャーク」が登場

【さまざまなニーズに柔軟に対応】日産「アトラス」にダブルキャブ仕様、1.55t仕様が登場

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!