MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    【環境にも自分にも気持ちいい!】廃棄寸前の“デニム”が超便利なポーチに!

    今や、誰しもが欠かすことのできない“SDGs”への配慮がなされた、魅力的なモノやサービスを紹介していく当連載。第19回に取り上げるのは「Beのサステナブルセット」です。

    『SDGs』を今一度おさらい!
    2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標。「貧困」「持続可能な消費と生産」「気候変動」など17のゴールと169のターゲットから構成される。2030年が達成年限。

    廃棄デニムをアップサイクルしたポーチとともに特別な日を祝う

    本当の美しさとはどこにあるのか? 毎日を駆け抜けるアクティブワーカーがベストコンディションをキープし、美しくあるためのソリューションを提供するブランド、Be(ビー)は、サステナブルな取り組みにも「心をつくる」美しさがあると考えるようだ。2022年、クリスマスコフレのテーマを「サステナブルクリスマス」に決定。スキンケアセットまたはヘアケアセットに加えて、アップサイクル生地を使用したオリジナルデニムポーチをセットにした。

    be,コスメ,アップサイクル,SDGs,リサイクルデニム

    be,コスメ,アップサイクル,SDGs,リサイクルデニム

    Be×YAMASAWA PRESS
    サステナブル X’mas限定セット
    ¥10,450
    問:Be TEL:03-6868-4779 
    https://be-beauty.jp/
    Be×YAMASAWA PRESSオリジナルポーチが付いたX’mas限定セット。「Beスキンケアシリーズ」と「Beヘアケアシリーズ」の2タイプが用意されている。

    これは、東京の下町にあるアパレルプレス工場のヤマサワプレスとのコラボによるもの。素材には廃棄寸前のデニムを使い、汚れや匂いをキレイに洗い落とした後にコスメや身の回り品を携帯しやすいポーチに仕立て上げている。デニムは使い古されたからこその深い表情が刻まれており、ずっと愛用していたかのように愛着を持てるはずだ。

    本来はゴミとして捨てられてしまうところ、使い道を見出すことで新たな価値を創出するという姿勢は、「つくる責任・つかう責任」を問いかけるSDGsの理念に適うもの。そうであるほうが心地よく、健康的で、精神的な美しさも輝かせるのかもしれない。

    モノマックス2023年3月号のご案内

    3月号通常号

    モノマックス2023年3月号

    MonoMax3月号通常号

    2023年2月9日(木)発売
    特別価格:1,090円(税込)

    モノマックス2023年3月号を見る

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…