MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【環境にも自分にも気持ちいい!】廃棄寸前の“デニム”が超便利なポーチに!

執筆者:

今や、誰しもが欠かすことのできない“SDGs”への配慮がなされた、魅力的なモノやサービスを紹介していく当連載。第19回に取り上げるのは「Beのサステナブルセット」です。

『SDGs』を今一度おさらい!
2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標。「貧困」「持続可能な消費と生産」「気候変動」など17のゴールと169のターゲットから構成される。2030年が達成年限。

廃棄デニムをアップサイクルしたポーチとともに特別な日を祝う

本当の美しさとはどこにあるのか? 毎日を駆け抜けるアクティブワーカーがベストコンディションをキープし、美しくあるためのソリューションを提供するブランド、Be(ビー)は、サステナブルな取り組みにも「心をつくる」美しさがあると考えるようだ。2022年、クリスマスコフレのテーマを「サステナブルクリスマス」に決定。スキンケアセットまたはヘアケアセットに加えて、アップサイクル生地を使用したオリジナルデニムポーチをセットにした。

be,コスメ,アップサイクル,SDGs,リサイクルデニム

be,コスメ,アップサイクル,SDGs,リサイクルデニム

Be×YAMASAWA PRESS
サステナブル X’mas限定セット
¥10,450
問:Be TEL:03-6868-4779 
https://be-beauty.jp/
Be×YAMASAWA PRESSオリジナルポーチが付いたX’mas限定セット。「Beスキンケアシリーズ」と「Beヘアケアシリーズ」の2タイプが用意されている。

これは、東京の下町にあるアパレルプレス工場のヤマサワプレスとのコラボによるもの。素材には廃棄寸前のデニムを使い、汚れや匂いをキレイに洗い落とした後にコスメや身の回り品を携帯しやすいポーチに仕立て上げている。デニムは使い古されたからこその深い表情が刻まれており、ずっと愛用していたかのように愛着を持てるはずだ。

本来はゴミとして捨てられてしまうところ、使い道を見出すことで新たな価値を創出するという姿勢は、「つくる責任・つかう責任」を問いかけるSDGsの理念に適うもの。そうであるほうが心地よく、健康的で、精神的な美しさも輝かせるのかもしれない。

この記事のタグ

モノマックス2024年6月号のご案内

6月号通常号

モノマックス2024年6月号

特別付録は「バッキンガムベア for マッキントッシュ フィロソフィーのキーリング付きじゃばら財布」!

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

モノマックス2024年6月号を見る

この記事を書いた人

ライター/横山博之

ライター/横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

薄毛治療の最前線「針なし注射で毛髪再生」、プロが伝授するヒゲの整え方講座 ほか【美容の人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【サステナブルな高コスパザック】山、旅、通勤にぴったりなハイキングパック「スーリー オールトレイル」がさらに進化して登場!

【いま本当に使いたい傑作SDGsモノ】店内にまで工夫が満載!「エコアルフ」が目指すエコサイクル型ファッションブランドの姿とは?

【そんな装備で大丈夫か?】「エルシャダイ×EDWIN」伝説のコラボデニムがパワーアップして13年ぶりに復刻!

【ヒゲは清潔感が命】プロのヘアメイクが伝授!今日から真似できるヒゲの整え方講座『動画解説もあり』

「ユニクロvs無印良品 履き比べ」どっちが優秀!?、大人の最適解ジーンズ ほか【ファッションの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!