MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集本当に使える!新・三種の神器

【2023年もトレンド継続!?】“カラーダイアル”が冬の手元を明るくする!ご褒美時計3選

執筆者:

2022年の腕時計業界のトレンドの1つでもあった「カラーダイアル」。
今回は冬の手元を明るくしてくれる“30万円以下のカラーダイアルウォッチ3選”をご紹介。一年を頑張った自分へのご褒美時計の参考に!

1.レーシングへの愛情を示すエネルギッシュなカラーリング「タグ・ホイヤー フォーミュラ1」

タグ・ホイヤー フォーミュラ1 イエロー

タグ・ホイヤー フォーミュラ1 イエロー ¥220,000

レーストラックを連想させるカラーをまとい、新たな装いになったのがこちらの“タグ・ホイヤー フォーミュラ1”です。
今作にて展開しているグリーン・イエロー・レッドの3色はサーキットでもなじみ深く、フラッグ・ライト・コースマーキングなど至る所で見かける伝統的なカラーパレットなのです。

タグ・ホイヤー フォーミュラ1 イエロー
明度のバランスを最適化するために、色ごとに異なるディテールを施しているのも本作の魅力。
時分針とインデックスにはホワイトのスーパールミノバが塗布され、夜間でも高い視認性を確保してくれます。

タグ・ホイヤー フォーミュラ1 イエロー
イエローのサンレイ加工サテン仕上げのダイアルに、アズラージュ仕上げの3つのサブカウンターが映えますね!
イエロー×ブラックの目を引くカラーリングは、モノトーンになりがちな冬のコーディネートにアクセントを与えてくれますし、ロングドライブのお供としても活躍してくれそうな1本です。

品番:CAZ101AM.FT8054
ケース径:43mm
素材:ステンレススティールケース、ラバーストラップ
防水性:200m
クォーツ、クロノグラフ

[問い合わせ先]
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー
TEL:03-5635-7054
URL:https://www.tagheuer.com/

この記事のタグ

この記事を書いた人

スタイリスト/小林知典

スタイリスト/小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【秀逸コラボウォッチ】オリエントの人気ダイバーズ「オリエントマコ」がWWFジャパンとコラボ

【即買い必至の腕時計】プロがガチで推す“今本当に狙うべき”個性派クロノグラフベスト3「ティソ、ブローバ他」

【シチズン100周年記念】ザ・シチズンから“ジャパンブルー”和紙文字板の限定エコ・ドライブモデルが登場

【毎日身につけたい万能3針時計】レイモンド・ウェイルの傑作「フリーランサー」に38㎜径が仲間入り!

【クラシック×モダンな自動巻時計】フレデリック・コンスタントの話題作「クラシック プレミア」に待望の新作が追加

【夏らしい淡青のパイロットウォッチはいかが?】ジンのアイコン903シリーズを再設計した最新クロノグラフをチェック!

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!