MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2023年2月9日(木)発売
特別価格:1,090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • 健康的でおいしい食事!NOSH
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

    【都会派の救世主的バッグ】エースの“前持ちリュック”が電車通勤を変える!

    両手があいて動きやすいバックパックを使っていても、混雑した電車内では周囲の邪魔にならないよう前持ちする状況がほとんど。乗り換えのときにわざわざ持ち替えるのが面倒だから、結構な時間前持ちで過ごしているなんて人も少なくないのでは?
    そんなシチュエーションでの利便性を高めたのがエースの“前持ちリュック”シリーズ。シリーズ第3弾となる今回の「フロンパックR」の進化ポイントを、本誌スタッフが実際に使用してみてわかったことを交えてお伝えします!

    前でも後ろでも背負いやすい!電車通勤を変えてくれる救世主!?「エースのフロンパックR」

    エース/フロンパックR

    エース/フロンパックR 26,400
    問い合わせ:エース TEL03-5843-0606

    前に持つことを前提としてデザインされた“前持ちリュック”の第3弾で、フロント上部ポケットをスマートフォントレーとして利用できる画期的モデル。このミドルサイズの「67822」には、14インチのノートPCを収納できる。W28×H42×D10cm

    使ってみてわかったこと!

    前持ち“だから”できる!混雑する電車内でもハンズフリーでスマホ動画が楽しめちゃう

    前持ち時に上部ポケットにスマホを設置すれば、電車内で立っている時でも手ぶらで動画を楽しめるんです。

    シリーズ第3弾となる「フロンパックR」は、そんな独自機能がさらにブラッシュアップ。脱着式簡易ホルダーパーツが追加され、スマホの設置位置がうまい具合になるよう調整できるようになりました。これにより画面をしっかりのぞけるようになって、快適性がアップ。

    このバッグを試し始めてからは、混雑した電車に乗車するときも陰鬱な気分になるよりも、「これからネトフリでのドラマ視聴タイムだな!」なんて気持ちに切り替えることができました。スリムで洗練されているし、収納力も確か。新しい都会派バッグとして、“前持ちにしても使いやすい”というのは魅力的だと思いました!(スタイリスト・小林)

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…