MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【ビジネスマンのニオイ対策】プラウドメン“グルーミングボディソープ”は洗いあがりスッキリで爽快感抜群! 

執筆者:

PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングバーム、スーツリフレッシャー

この記事の画像一覧を見る(5枚)

華美に見せるのではなく、さり気なく上質にビジネスパーソンの身だしなみを整え、ビジネスシーンでの好印象や自信につなげる

……このような理念のもと、スーツリフレッシャーなどの衣類用消臭フレグランス、スキンケア、ヘアケア、ボディケアといった幅広いビジネスツールを展開するブランド「PROUDMEN.(プラウドメン)」。

そんなプラウドメンが昨年発売したばかりの薬用ボディソープ「グルーミングボディソープ」は、素肌にもやさしく、ビジネスマンの頼れる味方だったんです。

PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングボディソープ

グルーミングボディソープ
価格:400mL ¥2,970(税込) 350mL(詰替用) ¥2,530(税込)
グルーミング・シトラスの香り

1つめのポイントとしては、カオリンとベントナイトという2種のクレイ(スクラブ剤)を配合しているところ。これにより、汚れ、汗・皮脂のニオイの元を吸着して落としてくれるのです。
PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングボディソープ
さらに「イソプロピルメチルフェノール」という有効成分が、ニオイの元となるものを殺菌し、体臭の発生を防ぎます。

また、乾燥から肌を守る成分がたっぷり配合されているので、つっぱらず適度に潤いを残す洗いあがりを実現。
私も実際に使用してみましたが、この新感覚の洗いあがりがクセになりそうでした!
乾燥に配慮するほかにも、素肌のことを考えた処方が施されているので安心です。
PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングボディソープ
そして見てください、この豊かな泡立ち……!
濃密な泡が続くので、洗い流す直前まで肌を擦ることがないんです。
摩擦を抑えて、やさしく洗いあげることが可能なので、ストレスフリーですよ。
泡立てネットを使用すれば、より濃厚できめ細かい泡を作れるため、贅沢なバスタイムを演出してくれそう!

背中や胸元のニキビ対策として有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれているのも嬉しいですよね。

PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングボディソープ
香りはグルーミング・シトラス
これはプラウドメンを代表する香りで、6種のエッセンシャルオイルを配合した地中海を思わせる奥行きが感じられるのが特長。
さっぱりとした爽やかな香りが浴室いっぱいに広がり、リラックスできるのが魅力です。
トップノートからラストノートまで時間の経過とともに香りの変化が楽しめるのも面白いですよね!

ここまでプラウドメンのグルーミングボディソープについてご紹介してきましたが、なんと現在発売中のMonoMax2月号の読者プレゼント企画でもゲットできるチャンスがあるんです!
ボディソープのほか、塗るフレグランスバーム「グルーミングバーム」、衣類用消臭フレグランス「スーツリフレッシャー」をまとめた3点セットが3名様に当たります。
この機会にこちらの企画もぜひチェックしてみてください!

 

この記事の画像一覧
  • PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングボディソープ、グルーミングバーム、スーツリフレッシャー
  • PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングボディソープ
  • PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングボディソープ
  • PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングボディソープ
  • PROUDMEN.、プラウドメン、グルーミングボディソープ

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事のタグ

モノマックス2024年3月号のご案内

3月号通常号

モノマックス2024年3月号

特別付録は「アーバンリサーチ 6つのスペースで荷物を整理できる!3WAYショルダーバッグ」!

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

モノマックス2024年3月号を見る

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【老け顔対策】目もとの印象が“若見え”のポイント!? クワトロボタニコの最新シワケア美容液に注目

【美容のプロが注目する スキンケア3選】この時期つらい肌のムズムズ対策に定評あり!“有効成分別”傑作選

【絶対バズる日用品】プロがヒット予想!20万個売れた調理道具ほか コスパ最強の“キッチングッズ”ベスト3

【カインズの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「CAINZで売れた日用品」ベスト5

【絶対バズる日用品】プロがヒット予想!無印良品、ニトリ…コスパ最強の“整理・収納グッズ”ベスト3

【爆売れの予感】プロの味を再現できる充電式、急須で淹れる!? ほか “コーヒー好きを唸らせる”最新ツール3選

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

【ギフトにも自分へのご褒美にも最高!】ピエールラニエのスケルトンモデルを選ぶ5つの理由とは?

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!