MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    【タグ・ホイヤー】ソーラー駆動の新作アクアレーサーは、冒険好きに推せる1本!

    タグ・ホイヤー,アクアレーサー,ソーラー

    この記事の画像一覧を見る

    ​険しい山や谷、広大な砂漠に深い海。地球上はまだまだ冒険だらけ。スマホから顔をあげアウトドアへと一歩踏み出す時、旅の相棒として最もふさわしいのがタグ・ホイヤーの新作ウォッチです。

    ​アクアレーサー初のソーラー駆動

    タグ・ホイヤー,アクアレーサー,ソーラー

    タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル 200 ソーラーグラフ ¥368,500(税込)

    逆回転防止ベゼル、ねじ込み式リューズ、200m以上の防水、発光するインデックス、サファイヤクリスタル、ダブルセーフティクラスプの6つの特徴を備えたコレクションとして2004年に誕生したアクアレーサー。2023年1月に発表になる新作モデルには、コレクション初のソーラー駆動ムーブメントが搭載されました。

    タグ・ホイヤー,アクアレーサー,ソーラー
    一部が半透明になったダイヤルが、効率よく太陽光や人工光を取り込みエネルギーへと変換。スイスのマニュファクチュールがタグ・ホイヤーのためにあつらえたキャリバーTH50-00に伝えます。時計の針が止まった状態からでも、たった10秒の照射で再駆動する効率のよいソーラームーブメント。1日分の駆動に必要なエネルギーは、直射日光でたったの約2分。約20時間の照射でフル充電し、約半年間の駆動を可能にしました。

    ​軽量と耐久性に優れるグレード2チタン

    タグ・ホイヤー,アクアレーサー,ソーラー
    アウトドアシーンで求めるべきは、過酷な状況下でタフに使っても壊れにくく、疲れた時でも重さを感じさせないウオッチ。それゆえにケースとブレスレットの素材には鉄よりも強度が高く、軽いチタンが最適です。さらに、200m防水の機能を備えるアクアレーサーにはチタンの中でも最も耐海水性に優れた、グレード2チタンを採用しています。

    インデックスと時分針、ポーラーブルーラッカー仕上げの秒針には、暗闇でも時刻を確認できるよう、スーパールミノバ®を塗布。日が暮れてもアクティビティを楽しむことができます。

    タグ・ホイヤー,アクアレーサー,ソーラー
    加工が難しいといわれるチタンに、精巧なリリーフを施したケース裏。タグ・ホイヤーの技術の高さがうかがえます。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…